エコ洗剤 業務用 洗剤の販売ならFCC衛生用品.com


HOME > 店長ブログ

店長ブログ

洗濯の豆知識

2017-08-30 [ 豆知識 ]

8月ももうすぐ終わりですね。
まるで梅雨がぶり返したかのような雨天の日が続いたかと思えば、一転して猛暑日が続いておりますね。
この機会に洗濯物を一気に片付けてしまおうという方も少なくないのではないでしょうか。

●小分け洗いと、まとめ洗い方どちらがおトク?
洗濯物の汚れはしっかり落としたい・・・でも水道代は節約したい。同じ洗濯物の量ならどちらの洗い方がより節水だと思いますか?
実は洗濯物の増加量に反比例して、「適切な水量」の増加量は少なくなるのです。つまり、小分けで何度も洗濯機を回すよりも、まとめて洗った方がより少ない水量で洗濯できるというわけです。
水道代の節約を意識するのであれば、洗濯の回数を見直すことは有効かもしれませんね。

●洗濯物量が多すぎたり、洗濯機の水量が少なすぎると・・・
洗濯物の量に対して、少ない量の水で洗濯するとどのようになるのでしょうか。
「適切な水量」を下回った場合、一度落ちた汚れが再び繊維に付着してしまう『再汚染』が発生しやすくなってしまいます。
節水を意識するあまり、せっかく洗濯したのに汚れが落ちて綺麗にならなければ意味がありません。「適切な水量」を守ることで、より効果的で衛生的な洗濯が出来るのですね。

●洗剤の使用量
洗剤は一定の濃度まで達すると、それ以上の濃度にしても洗浄力はそれほどあがりません。逆に濯ぎに時間がかかり水の無駄使いとなってしまいます。
汚れが酷い場合はつけおきにしたりぬるま湯につける、汚れの気になる部分に洗剤を直付けするなどの方法が有効です。

【今週のおすすめ商品】
FCC®ピュアマイルド(洗濯用) です。
ただ汚れを落とすだけでなく、人にも自然にもやさしい洗濯洗剤です。市販の洗濯用洗剤や柔軟剤などで洗濯した衣類やタオルを使用して、肌が荒れてしまったりお悩みの方にも是非オススメします。

蚊対策!

2017-08-23 [ 豆知識 ]

まだまだ蚊が元気に飛び回っている時期です。
そこで今週は蚊に刺されやすい人の特徴と、自宅での蚊対策についてご紹介致します!

■蚊に刺されやすい人の特徴
①体温が高い人
テレビに蚊がひっついていた。なんて経験、ありませんか?
実は、蚊は温かいところが大好きで引き寄せられてしまうそうです。
体温が高い人はもちろん、赤ちゃんやお子さんは体温が高いのでご注意ください。

②妊娠している人
妊婦さんも同様に体温が高いとされています。
また、妊婦さんは呼吸の回数が多いそうです。

蚊は二酸化炭素に反応するので、息を吐く回数が多いと刺されやすくなってしまいまうそうです。妊婦さんはご注意ください。

③飲酒・運動・入浴をした人
飲酒をしたら、人は体温が高くなります。
また、呼吸に二酸化炭素が多く含まれてしまうのだそうです。
(運動と入浴も同様に体温が上がるため刺されやすくなります。)

④暗めの服を着る人
黒い服を着ていたら、蚊がすごく寄ってきた・・・
そんな経験をした方はたくさんいらっしゃるかと思います。
もしかしたら、温かいところに寄ってくる習性のある蚊は、
熱を集めやすい黒色が好きなのかもしれないですね!(あくまで個人的な意見です!)

■蚊、対策!
1.まずは発生源をおさえる!
蚊は鉢植えの受け皿などに水が貯まっている場合、卵を産み付けやすいです。
水が貯まっていたら捨てるように心がけましょう。

2.蚊取り線香やノーマットを使う
王道ですが、有効です。蚊取り線香はワンちゃんやネコちゃんのいるご家庭はもちろん、
赤ちゃんや妊婦さんがいるご家庭でも安心して使える殺虫成分を使っているのでおすすめです。

③扇風機を使う
意外にも、蚊は飛ぶ力がそれほど強くないんだそう。
扇風機の風の勢いに負けるなんて、意外ですね。
寝るときは風に当たり過ぎて冷えないようにご注意ください。

④足の常在菌をふきとる
こちらは某番組で紹介されていた方法です。
ネットで調べたら詳しく載っているのですが、
アルコールが含まれたティッシュなどで足裏・足首を拭き取ると
蚊に刺されにくいのだそうです。お手軽で意外な方法ですね。

―いかがでしたでしょうか。
少しでも蚊の特性や、蚊の対策を知って少しでも夏を快適に過ごしたいものです。


【今週のおすすめ商品】

★飛来昆虫捕獲器 FCC®ムシポン ポケット2★

コバエなどの飛来昆虫にお困りではないですか?
こちらの商品、インテリアタイプの飛来昆虫捕獲器ですので、
お客様の目に触れる客席や店内などでご利用頂けます。
法的規制を受けない仕様となっておりますので、様々な場所に設置可能です。
詳しくは商品ページでどうぞ!!

夏に注意したい食中毒予防

2017-08-16 [ 豆知識 ]


8月も半ばを過ぎましたがいかがお過ごしでしょうか。
アウトドアでキャンプやバーベキューをして過ごすという方もいらっしゃるのではないでしょうか。炭火を使った調理は、こんがりと香ばしく食材の旨味を堪能することができて良いものですね。
しかしながら、扱いを間違えると食物を介した食中毒を引き起こす可能性があります。

●食中毒を引き起こす原因菌
・生肉・・・O157 などの腸管出血性大腸菌 、サルモネラ属菌
・魚介類・・・アニサキス、腸炎ビブリオ
・おにぎりや弁当、サンドイッチ・・・黄色ブドウ球菌

症状は様々ですが、重症化すると生命に関わる場合もあり注意が必要です。

●調理の際の注意点
①クーラーバック・保冷剤を使用し、調理の直前まで冷蔵に気を付ける。
②生ものに使用する箸・トングなどは、食べる箸と区別する。
③十分に中心部まで加熱する。

また日頃調理をされない方も、バーベキューの時には調理を担当する機会があるかと思いますが、普段から調理をされている方と比較すると衛生的に気を付けることが少ない傾向が見られるようです。
調理の際には、再度担当者に衛生面での注意を促すことが不可欠といえるかもしれません。

●沢水・湧き水にも食中毒リスク
沢水にトマトやキュウリを漬けて冷やす・・・アウトドアならでは食事の楽しみ方ですが、一見澄み切ってきれいな沢水や湧き水でも安全性に問題のある場合があります。
2015年山形で発生した集団食中毒では原因は生肉などではなく、沢水を使用して流しそうめんを食べたことによるものでした。

【今週のおすすめ商品】
FCC®ピュアマイルド コンパクトサイズです。
自然の植物(100%)から出来ている為、赤ちゃんの哺乳瓶やお野菜を洗うのも問題ありません。手荒れ、アトピー等でお悩みの方でも安心です。 この夏のアウトドアライフに是非ともお役立て下さい。

夏型肺炎にご用心!【夏季休業日のお知らせ】

2017-08-09 [ 豆知識 ]

誠に勝手ながら、弊社の夏季の休業日を下記の通りとさせていただきます。
平成29年8月16日(水)より通常通り営業致しますので、
商品の発送は夏季休業明けに順次対応して参ります。

ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

■夏季休業日

平成29年8月10日(木)~平成29年8月15日(火)

------------------------------------------------------------------------

8月に入ってから、お天気のすぐれない日が続きますね。
湿度の高い夏の雨は、カビが気掛かりです。

そこで質問です。
夏はよく風邪をひく、咳がずっと出る
という症状をお持ちの方はいらっしゃいませんか?

実はそれ、単なる夏風邪ではなく「夏型過敏性肺炎」かもしれません。
今週はその"夏型過敏性肺炎"についてご紹介致します。

夏型過敏性肺炎は、6月~10月にかけてアレルギーで発症する肺炎です。
夏型肺炎を引き起こす原因は室内のカビの"トリコスポロン"です。発症すると、このカビの胞子を吸い込むたびに、咳などの症状がくり返し起こるのです。

主な症状は、咳・発熱・だるさがあげられますが、症状が夏風邪と似ています。
夏風邪と思いこみ症状をそのままにしてしまった場合、慢性化して肺の機能が弱ってしまい、カビがなくても咳が出やすくなってしまいますので注意が必要です。

できるだけ初期の段階で気付き、夏型肺炎の可能性がある場合は医療機関へ早めに受診しましょう。(レントゲンと血液検査で夏型過敏性肺炎であるかどうか、診断できます。)

■夏風邪と夏型過敏性肺炎の見分け方!

一つ、分かりやすい夏風邪との見分け方があります。
それは『自宅を離れると症状が治まるかどうか』です。

先程も述べましたように、夏型肺炎になってしまう原因としては"自宅のカビ"である事が多い為、家から出てしまえば症状が治まってしまうのです。

■夏型過敏性肺炎の予防と対策

ずばり、この肺炎の原因は"環境"になります。
お薬などで対処をするのではなく、環境の改善が必須です。

なので以下の改善を行うと有効です。

①湿気が多い場所の除湿や換気をする(キッチン・洗面所・お風呂場など)
②出来る範囲で、エアコンや空気清浄機などの定期的なお掃除(マスクの着用を忘れずに)
③カビの原因となる水はねを、家族で協力して拭き取る

症状があまりにも酷いようでしたら、転居やカビが繁殖している場所のリフォームが必要になる場合があるそうです。

―いかがでしたでしょうか。
普段のお掃除、除湿・換気が大切ということが判明しました。

弊社はカビ対策グッズを多数取り揃えております!
どんな商品があるのか、目を通して頂ければ幸いです♪

【今週のおすすめ商品】

★ナチュラルエアー★

森の自然力で室内の悪臭・カビ菌を強力除去します!
カビが気になる空間にシュッと一吹きするだけ♪
詳細は商品ページでどうぞご確認下さいませ!

夏にぴったり。「酢」の効果

2017-08-02 [ 豆知識 ]


8月に入り夏本番となりました。
天気予報によると、今年は全国的に平年よりも気温が高く厳しい暑さとなるそうです。
今週は、夏バテ予防に効果的な「酢」を取り上げたいと思います。

・疲労回復効果
酢の成分の中には、酢酸 やクエン酸などの有機酸が含まれています。有機酸は体内でグリコーゲンの分泌を助ける働きをします。グリコーゲンは身体を動かすエネルギー源で、これが減少すると疲労を感じることになります。酢を摂取することで疲労回復をはかることができるのです。

・食欲の増進効果
酢の酸味が刺激となり唾液・胃液の分泌が促進されるため、食欲の増進効果が高まります。
ただし酸味が強すぎると、胃への刺激となるので摂り過ぎは禁物です。

・防腐効果
酢に含まれる酢酸は細菌の繁殖を抑えてくれます。また食中毒の原因となるボツリヌス菌
などに対する抗菌効果も認められており、食中毒の予防としても効果があります。

毎日の食生活に酢を取り入れて、暑い夏を上手に乗り切りましょう。

【今週のおすすめ商品】
ファインハンドクリーンです。
肌に優しい、植物素材配合の洗い流さないフォーム(泡)タイプの抗菌清浄液です。
泡状なので液だれすることがなく、爪の中までしっかり抗菌することができます。



《 前 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14


衛生用品のお問い合わせはこちら

お問い合わせ

PageTop

カテゴリMENU

カートを見る

ご利用案内

4,500円以上で送料無料

※FCC®オリジナルエコ商品
  ご購入の場合

<ご利用可能な決済方法>
代金引換(現金のみ)・振込み

店長プロフィール

定休日



※赤い日付は定休日になります。(土・日・祝・他)
定休日の商品発送・メール連絡は、お休みさせていただいており、翌営業日に行います。 サイトよりのご注文・お問い合わせは、24時間年中無休で受け付けております。

会社概要

株式会社FCC

住所:〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-32

営業時間:9時-18時


SHOPブログ新着記事

SHOPブログカテゴリ




ショップインフォメーション

衛生用品業務用のHOME  - おすすめ商品  - ショップ紹介  - 支払方法・送料  - お買い物の流れ  - よくある質問


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。