エコ洗剤 業務用 洗剤の販売ならFCC衛生用品.com


HOME > 店長ブログ

店長ブログ

梅雨時期からのトコジラミ対策

2019-05-29 [ 豆知識 ]

衛生害虫の多くは、梅雨時期から夏にかけて高温多湿の環境で活動が盛んになりますが、トコジラミも例外ではありません。

ゴールデンウィーク中に海外渡航を含めて人の往来が増えたところで、その後すぐに梅雨と夏の季節がやってくるわけですから、今回はトコジラミ対策について見ていきましょう。

トコジラミは英語表記で「Bed bugs」といわれるだけあって、ベッドや布団に多く発生があり、カーペットや衣類などにも被害が多いです。

意外な発生場所としては、畳からもトコジラミの被害が多く報告されており、旅館やご自宅に和室のある方も、注意が必要です。

■トコジラミの弱点は低湿度と高温

人は寝ている間に多量の汗をかいており、特に寝室は高温多湿の条件を保ちやすい環境となっています。

天日干しは汗が染みこんだ寝具を乾燥させるため、もちろん効果がありますが、トコジラミが死滅するほどの高温とはならないため、トコジラミ対策としては十分ではないようです。

布団乾燥機を活用すれば、高温でトコジラミを死滅することが出来ますが、同じことを屋内全体に行うことはなかなか出来るものではありません。

そのため有効なトコジラミ対策としては、屋内の湿度を下げて乾燥させることが重要となります。

窓を開けて屋内の風通しをよくする他に、エアコンを活用することも有効です。


―いかがでしたでしょうか。
トコジラミは人から吸血するだけではなく、人の臭気を感知して枕カバーやベッドシーツに集まってきますので、こまめに洗濯を行い、毛布はクリーニングに出して清潔を保ちましょう。


【今週のおすすめ商品】

★FCCピュアマイルド(洗濯用)★

トコジラミは目に見えづらいため、気が付かないうちに外部から持ち帰ってしまうケースがほとんどです。

日頃からこまめなお洗濯を心掛けることで、トコジラミ被害から身を守ることにも繋がります。

FCCピュアマイルドはトール(松)油やヤシ油など自然植物成分100%で出来ており、
赤ちゃんやお肌の弱い方でも安心してしっかり汚れを落とすことが出来ます。

石油系界面活性剤を一切含まないため、環境への影響にも配慮した自然に戻りやすい洗剤となっております。

飲食店のゴキブリ対応

2019-05-15 [ 豆知識 ]

気温の変化の大きい今日この頃ですが、徐々に気温と湿度が高くなっていますね。
様々な害虫が増える季節ですが、ゴキブリも例外ではありません。

■飲食店にゴキブリが多い理由

ゴキブリは、暖かく狭い場所、暗くて湿度の高い場所を好みます。
飲食店は、上記の条件に加えて水と食材も豊富に揃っているため、ゴキブリにとっては絶好の住処となってしまいます。

飲食店のそばを通りかかると、おいしそうな匂いが漂っていて、思わず引き寄せられてしまった・・・という経験は誰にでもあるかもしれませんね。
ゴキブリも同じように食材の匂いを察知して飲食店に侵入してきます。

飲食店の排気口や排水口は大型の場合が多いため、一般家庭に比べて容易に侵入できてしまいます。
外部から搬入される食材の段ボール、ビールケースなども、暖かく隙間がありゴキブリが身を潜めるのに適しているため、ゴキブリ侵入の原因となっています。

■飲食店でゴキブリはどこにいる?

飲食店には、コールドテーブルや冷蔵庫など大型の什器が複数入っています。
これらの什器裏は、暖かく狭い場所、暗くて湿度の高い場所という条件を兼ね備えているため、ゴキブリの格好の生息場所となってしまいます。

■ゴキブリの危険性

ゴキブリは、下水、排水口などを経由して侵入してくるため、さまざまな雑菌を付着させて繁殖しています。
ゴキブリからはサルモネラ菌、赤痢菌、チフス菌、大腸菌などが検出されており、食中毒の原因ともなるため、十分な注意が必要です。

-いかがでしたでしょうか。
ゴキブリを予防するためには、店内を毎日小まめに掃除して清潔にすることが欠かせません。
店舗の排水口、排気口、店舗の出入口などは、侵入されるリスクの大きい場所となります。
衛生面に十分留意するだけではなく、フィルタを設置したり、解放したまま放置しないようにしましょう。


【今週のおすすめ商品】

★FCCオイルクリーン★

ギトギトベタベタで擦っても中々落ちない油汚れでお困りではありませんか?
FCCオイルクリーンは油汚れに特化したエコ洗剤です。

ゴキブリの好物である油汚れを除去して、衛生的な店内環境を実現しましょう。

意外な常備薬がネズミ除けに効果あり?!

2019-05-01 [ 豆知識 ]


【※ご注意】
今回文中でご紹介している製品は、"医薬品"として販売されております。
その製品を使用することで、ネズミ駆除の効果を保証するものではありませんので、あらかじめご了承頂きたく存じます。
(あくまでたのしむ程度に記事を読んで頂けたら幸いです!)

家にネズミがでたら、夜中に天井裏でバタバタとうるさく睡眠が妨げられる・・・というケースも少なくありません。
今すぐなんとかしたいけど、小さなお子さんやペットのことが心配でネズミ除けを設置することも出来ない、と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

■意外な常備薬がネズミ除けに効果あり?!

その常備薬とは、正露丸です。
正露丸には独特のにおいがありますが、木クレオソートという成分がそのにおいの元となっています。

ブナなどの木を炭化・精製した際に出来る木タールを、繰り返し蒸留精製することによって、木クレオソートが出来上がります。
木クレオソートは、ヒトにとっても独特で刺激のあるにおいですが、ネズミにとっても例外ではありません。

木クレオソートのにおいは、木を炭化・精製したものであることから、ネズミにとって山火事を連想させるにおいだと言われています。
ネズミは本能的に火を怖がる動物であるため、木クレオソートのにおいを察知すると、
火事の危険を感じて、本能的にその場所を回避しようとする訳です。

■メリットとデメリット

①メリット
正露丸はドラッグストアで容易に購入できますし、常備されているというご家庭も少なくないのではないでしょうか。
木クレオソートのにおいは、ネズミが本能的に避けようとするにおいのため、慣れることが無いとも言われています。

②デメリット
医薬品であり、本来ネズミ駆除の効果を謳って販売されている製品ではありません。
設置するには高価であることは勿論ですが、屋内で設置する場所によっては、
独特のにおいが気になるかもしれません。

-いかがでしたでしょうか。
こういった民間療法的な対処もやらないよりは良いかと思いますが、ネズミの侵入路を塞がないかぎりネズミの生息はなくないません。

弊社は衛生用品を販売しながら、ネズミ駆除の専門業者でもあります。
確かな技術と知識をもとに、ネズミの居ない快適な環境を継続維持していく事を使命として日々活動しております。
ネズミでお困りの際は、何なりとお申し付けください。


【今週のおすすめ商品】

★FCCデオドラントGEL★

ネズミの腐敗臭でお困りの方におススメします。

塩素よりも高い除菌力を持つ二酸化塩素の力で、強烈なネズミ腐敗臭もしっかり脱臭します!

二酸化塩素は食品添加物として使用が認められており、高い安全性でどなたでも安心してご使用が可能です。

コバエの正体

2019-04-17 [ 豆知識 ]

漸く寒い季節が過ぎて、春の訪れを感じられる気候になりました。

暖かい季節になると、室内にもコバエが漂い始めるようになります。
小さくて捉えどころがなく、気が付いた時には大量に繁殖してしまう厄介な害虫ですが、実は「コバエ」という虫は存在しないことをご存知でしたか。

■「コバエ」とは、小さなハエの総称

主に日本国内で見られるのは、ショウジョウバエ・ノミバエ・キノコバエ・チョウバエの4種類ですが、それらの小さなハエを総称して「コバエ」と呼んでいるのが実情です。

室内で見かけるコバエの大半はショウジョウバエですが、国内だけでも約260種類が生息しており、世界的には約2500種が生息しています。

■主要4種類の特徴

①ショウジョウバエ
主に室内で見かけるコバエで、果物や野菜、アルコールを好みます。
生ゴミを求めて、キッチンの三角コーナーやゴミ箱に発生します。

②ノミバエ
生ゴミだけではなく、調理済みの料理を好み、キッチンのみならず食卓を飛び回ります。
腐敗した動植物質や、動物のフンから発生します。

③キノコバエ
観葉植物や、キノコ類を好みます。室内やベランダなどに観葉植物を置いている場合、受け皿にたまった水などに卵を産み付け、繁殖します。

④ショウジョウバエ
排水管内の汚れやヘドロを好みます。キッチンの排水口周りや、バスルーム、トイレに発生します。

■コバエを発生させないためのポイント

①ゴミ箱:コバエ対策のため、蓋付きのゴミ箱が望ましいです。

②三角コーナー、排水口を清潔にする。

③空き缶空き瓶を放置しない:ショウジョウバエはアルコールを好みます。

④観葉植物の受け皿の水をこまめに交換する:キノコバエの繁殖を予防するために、受け皿を清潔に保つだけでも効果があります。

⑤トイレやお風呂の清掃:使用後は汚れがふやけて掃除の効果が出やすいため、最後に入浴した人が掃除をするなどの工夫をして、汚れが蓄積しないように心がけましょう。


【今週のおすすめ商品】

★業務用 飛来昆虫捕獲器 FCC®ムシポン MPX2000型★

光に誘われる虫の習性を利用して、飛来昆虫をしっかり捕獲します。
コバエにお困りのお客様は是非導入をご検討くださいませ!

新生活の方必見 ネズミの被害を防ぐポイント

2019-04-03 [ 豆知識 ]

4月に入り、新たな年度の始まりですね。
中には新たな土地での新生活を始められた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

何かと慌ただしいこの季節ですが、忙しさのあまり、なかなか引っ越しの片付けが終わらない・・・なんてこともあるかもしれません。

ネズミは夜行性で、人の寝ている間に住居に侵入し、盗みを働くことから「寝盗」と呼ばれ、そこから転じてネズミという名前になったという説があるようです。
引っ越しの多いこの季節、不用意に片付けを放置していると、元の住処を追われたネズミが迷い込んでこないとも限りません。

ネズミは様々な病原菌を媒介するため、放置しておくと衛生的に問題があるのみならず、室内で死んでしまった場合、ひどい悪臭を放つことでも知られています。
今回は、ネズミの被害を防ぐためのポイントを押さえていきましょう。

■引っ越しのゴミを放置しない

段ボールや新聞紙、ビニール袋、ぞうきんなど、引っ越しには付き物の品々ですが、これらはネズミの巣の格好の材料となってしまいます。
室内やベランダなどに放置していると、まんまと運ばれて、住処をあたえることにつながります。
片付けを終えたら、早めに処分しましょう。

■エサを与えない

食品は必ず容器に入れて保管し、ゴミ箱もふた付きの入れ物が望ましいです。
ネズミの歯はコンクリートや電源ケーブルなどの硬いものでも構わず齧ってしまいますので、ゴミ袋などは簡単に食い破られてしまいます。

ゴミの収集日を確認して、ゴミ袋を長く放置することがないように気を付けましょう。
室外にゴミ袋を置く場合には、ダストボックスを準備するとよいかもしれませんね。

■ネズミの侵入経路を塞ぐ

新たに住まい選ぶ時、物件の値段や広さ、デザイン、アクセスの良しあしなどこだわるポイントはたくさんあるかと思いますが、室内のわずかな隙間や、配管の穴を事前にチェックする必要があります。
ネズミの通路となる通気口や排水口を調べ、もしも隙間が確認出来たら、金網などを利用して塞ぎましょう。
同様にネズミの侵入を許す可能性がありますので、不用意にお勝手口や窓などを開けっ放しにしないようにこころがけましょう。


【今週のおすすめ商品】

★FCCデオドラントGEL★

ネズミの死骸は、強烈な腐敗臭を放つことをご存知でしたか。
室内の人目に付かないような場所で、死ぬケースも少なくありません。

FCCデオドラントGELは、塩素よりも高い除菌力を持つ二酸化塩素の力でネズミの腐敗臭も強力に脱臭します。
二酸化塩素は細菌・カビ・ウィルスに対しても驚異的な除菌力を発揮するのみならず、食品添加物としての使用にも認められており、どなたにでも安心してご利用頂けます。


《 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


衛生用品のお問い合わせはこちら

お問い合わせ

PageTop

カテゴリMENU

カートを見る

ご利用案内

6,000円以上で送料無料

※FCC®オリジナルエコ商品
  ご購入の場合

<ご利用可能な決済方法>
代金引換(現金のみ)・振込み

店長プロフィール

定休日



※赤い日付は定休日になります。(土・日・祝・他)
定休日の商品発送・メール連絡は、お休みさせていただいており、翌営業日に行います。 サイトよりのご注文・お問い合わせは、24時間年中無休で受け付けております。

会社概要

株式会社FCC

住所:〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-32

営業時間:9時-18時


SHOPブログ新着記事

SHOPブログカテゴリ




ショップインフォメーション

衛生用品業務用のHOME  - おすすめ商品  - ショップ紹介  - 支払方法・送料  - お買い物の流れ  - よくある質問


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。