エコ洗剤 業務用 洗剤の販売ならFCC衛生用品.com


HOME > 店長ブログ

店長ブログ

飲食店の熱中症対策

2017-07-12 [ 豆知識 ]

30度を超える日が増えてきました。
暑くても、海などのレジャーに出かけたくなりますね♪
ただし、水分補給・塩分補給は忘れずに行って下さい。

今週は、飲食店の熱中症についてご紹介致します。
夏場は40度以上にまで上がった厨房で調理をされている方も少なくありません。
そんな方に是非ご一読いただけたらと思います。

■厨房はなぜ暑い?
厨房では火を使います。よって、熱量が発生します。
熱量は増えれば増えるほど比例して厨房内の温度は上昇していきます。

この熱量を取り去るのが"排気"と"空調"です。
熱くなった空気を厨房の外へ排出してしまえば、厨房内の温度は上昇しません。

しかし、外気の気温が高い夏場、厨房に冷房がついていない場合、排気しきれなかった熱量が積み重なり厨房内の温度は上昇してしまいます。空調も大事なポイントなのです。

■排気・空調がうまく出来てない場合
厨房内で排気・空調を上手く出来ていない場合、客席と厨房がそんなに離れていない場合に限られますが、お客様から見て目立たない場所にサーキュレーター(扇風機)などを設置し、冷風を送り込むと良いです。

■厨房内を冷やす
手っ取り早く家庭用エアコンのように厨房壁上部に設置してしまうと、火で暖められた空気を冷やすだけで肝心の人は涼しくありません。

そういう時は移動可能な「気化式冷風機」を使用すると効果的です。
人のすぐ近くに設置すると、マイナス5度涼しくなるそうです。
このマイナス5度は、夏場にビルのエントランスに入って涼しいと感じる感覚なんだそう。

■その他にも出来ること
水分をとりやすい環境であることが救いで、飲食業に熱中症搬送者は少ないと言われています。しかし、今後も意識的に水分・塩分を補給し、睡眠と栄養をたっぷりとりましょう。
首の後ろなどに冷却グッズを身に付けるのも有効です。
また、厨房着を通気性の良いものへ替えるのも検討して頂ければと思います。

―いかがでしたでしょうか。
上記でご紹介した排気・空調対策が物理的に無理そうな場合は、厨房設備の業者さんにご相談してみてはいかがでしょうか。
夏場に気持よく働くためにも、厨房環境の見直しをしましょう。


【今週のおすすめ商品】

★ベビーフォーマー 床発泡洗浄装置★

リピーターの多い商品はこちら!ベビーフォーマー 床発泡洗浄装置です!
こちらの商品には様々な洗剤をご用意しております。
→洗剤一覧はこちら!!

厨房環境の見直しの一環として、床清掃の切り替えもご検討くださいませ!

夏場のペットボトルは要注意

2017-07-05 [ 豆知識 ]

早いもので来たる7月7日は七夕です。

笹の葉が風にそよいでサラサラと揺れる様は風情があります・・・とはいえ
梅雨の真っ只中で、暑くじめじめとした日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。
今回は夏場のペットボトルの注意点についてふれたいと思います。

・ペットボトルと口腔常在菌
口の中には口腔常在菌と呼ばれる菌が存在しています。
通常口腔内では問題ありませんが、ペットボトルに直に口を付けた際に容器内に常在菌が入り込むと、ペットボトル内部で雑菌が増殖してしまいます 。
雑菌は糖分を好むため、特に夏場気温の高い環境下では雑菌が大増殖してしまい、食中毒の原因となります。

・ペットボトルによる食中毒を避けるには
夏場暑い時には、3~4時間で飲み切るようにしましょう。
飲めないことがわかっている場合には、直に口をつけることは避け別の容器に移して飲むように心がけましょう。
高温多湿の環境下では水分補給は不可欠ですが、食中毒になってしまっては元も子もありません。十分な注意が必要です。


【今週のおすすめ商品】
FCC®ピュアマイルド コンパクトサイズです。

自然の植物(100%)から出来ている為、赤ちゃんの哺乳瓶やお野菜を洗うのも問題なし。
手荒れ、アトピー等でお悩みの方でも安心です。

食品衛生は手洗いに始まって手洗いに終わるという言葉があるそうです。
FCC®ピュアマイルド コンパクトサイズを高温多湿時の雑菌対策として是非お役立て下さい。

ヒアリの危険性

2017-06-28 [ 豆知識 ]

今月、兵庫県で貨物船コンテナから特定外来生物の『ヒアリ』が発見されました。
ヒアリは殺人アリとも言われるほど危険なのをご存じでしょうか。

そこで今週はヒアリの危険性をご紹介致します!

■ヒアリの特徴
・体長:2.5mm~6mm。
・色:赤茶色
・毒:スズメバチ程の強力な毒を持つ。腹部に針がある。
・攻撃方法:集団で攻撃し、ネズミなどの小さな生き物なら集団で食い殺す。

■ヒアリに刺された時の症状
軽度:線香の火を押し付けられたような激しい痛み・痒みが生じる。10時間程で膿が出る。
中度:部分的もしくは全身に痒みを伴う蕁麻疹が生じる。
重度:呼吸困難や血圧低下を起こし、こん睡状態になる場合もある。最悪の場合、アナフィラキシーショックで死亡。

■ヒアリに刺された時の対処法
刺された直後は20~30分程度安静にし、体調の変化をみることも大切ですが、
茶色のアリに刺された場合、安静にした後すぐに病院へ受診することをおすすめします。

―いかがでしたでしょうか。

今回のヒアリ侵入については、分布拡大している可能性は低いとされています。しかし、万が一見つけた時は市販のアリ用殺虫剤での駆除が可能ですので頭の片隅に置いて下されば幸いです。


【今週のおすすめ商品】

★飛来昆虫捕獲器 FCC®ムシポン ポケット2★

梅雨時の今現在、コバエの発生第2ピークに突入しています。

こちらの商品は、ワンタッチで簡単に設置出来る上に、店内の美観を損ねないデザイン
となっているので、フロアなどでコバエなどの虫が発生して困っているお客様に特にオススメです!

是非、ムシポン ポケット2をご利用下さいませ!

夏を元気に乗り切るための上手な食事のコツ。

2017-06-21 [ 豆知識 ]

本日は夏至です。

テレビの天気予報などで「二十四節気」という言葉を耳にしたことはないでしょうか。
二十四節気とは、一年を24等分にして季節の区切りとなる日のことを指します。
「夏至」は日中の長さが一番長い日。また夜の長さが一番長い「冬至」、
昼と夜の長さが同じとなる「春分」「秋分」などがあります。
今回は、夏至にちなんで暑い夏を元気に乗り切るための上手な食事のコツをご紹介します。

その1:水分と塩分を適度に摂取する
汗をかくと水分と同時に塩分も失われるため、たくさん汗をかいたときは塩分の補給も必要となります。
スーパー・コンビニの店頭でも塩分補給に着目した飴などを見かけるようになりました。
ただし塩分の過剰摂取は高血圧の原因にもなります。日頃の生活習慣に応じた摂取の調節が必要です。

とくに注意が必要なのはスポーツドリンクです。
スポーツドリンクは糖分の配合量が多く、一方でスポーツ時の塩分補給としてはやや塩分の配合量が少ない傾向があります。
運動していないにも関わらず、スポーツドリンクばかり飲んでいると糖分と塩分のとりすぎとなります。一方たくさん汗をかくような高強度の運動時には、スポーツドリンクのみでは塩分補給が不十分となり熱中症の原因となります。

その2:3大栄養素 をバランス良く摂取する
夏は食欲がなくなりがちですが、からだを動かすためには三大栄養素「炭水化物・脂質・タンパク質」をきちんと摂取することが必要です。主食とおかずをバランス良く食べ、夏バテを予防しましょう。

その3:一品温かいメニューを取り入れる
暑いからといって冷たいものばかり摂取していると内臓の働きが低下し、食欲不振や消化不良の原因となります。また内臓機能の低下は、口から体内に入ってくる病原菌やウイルスから身体を守る免疫機能の低下も招きます。
涼を取るために冷たいものを摂取するだけでなく、温かいものを一品付け加えることで夏バテを予防することが出来ます。例えば味噌汁は塩分補給が出来、内蔵も温めることが出来るので一石二鳥といえるかもしれませんね。

【今週のおすすめ商品】
FCC®デオドラントGEL です。

夏至とはいえ、まだまだしばらくは梅雨でじめじめとした雨がちの日が続きますが・・・。
FCC®デオドラントGEL なら二酸化塩素の力でどんな臭いも強力に脱臭し、室内をすっきり快適な空間に保つことができます。
二酸化塩素は食品添加物として使用が認められており、安全性が高いので、どなたでも安心してご利用頂けます。

飲食店のゴキブリの侵入

2017-06-14 [ 豆知識 ]

梅雨に入り、だんだんとジメジメと、そして暖かくなっています。
皆様の身の回りにゴキブリが出始めている時期ではないでしょうか?

弊社は害虫駆除を行っている会社になります。
そこで本日は、飲食店のゴキブリの侵入についてご紹介致します。

■なぜ飲食店はゴキブリが多いの?
ゴキブリは「暖かいところ」「水と食料が揃っているところ」「暗いところ」「適度な湿度があるところ」を好みます。
飲食店はこの条件にぴったり合っていますので、ゴキブリが住みつきやすい場所と言えます。

飲食店では、食材等がダンボールで搬入される事が多いです。
実は、そのダンボールにゴキブリがくっついていて店への侵入を許してしまっているパターンが多いです。

他にも、一般のご家庭と比較すると"換気扇"や"排水溝"がとても大きいです。
大きいと言うことは侵入しやすいということ。

また、ゴキブリは1ミリの隙間も通り抜けられますので、
飲食店の美味しい食べ物のニオイに誘われてお店の中へ侵入してきます。

■飲食店ではゴキブリはどこにいるの?
暖かくて暗くなっているところをご覧頂きたいです。
そこにゴキブリはいませんか?

飲食店だと、業務用の冷蔵庫・食洗機・調理台の裏などがあてはまります。
冷蔵庫裏の暗くなっている場所以外にも、冷蔵庫のヒンジ部分に食材のカスがついていたら、ヒンジ部分にも堂々とゴキブリは現れます。

■ゴキブリの危険性
この時期は"食中毒"のピークですので、飲食店は食中毒が非常に気掛かりなのではないかと思います。

実は、ゴキブリは見た目が気持ち悪いだけでなく、衛生面でも最悪な害虫なのです。
なんと、食中毒の原因となる菌「サルモネラ菌」も身にまとって徘徊しています。

・サルモネラ菌
・大腸菌
・チフス菌
・赤痢菌
・ピロリ菌

こういった菌をまとった危険なゴキブリは、早々に駆除したいものです。

■自力で出来るゴキブリ対策とは?
ドアや窓を開けっ放しにしないというのは非常に大切です。

また、隙間がないように換気扇にはフィルターをつけ、エアコンの排水ホースにはネットをかぶせると有効です。排水溝はフタをしましょう。

あとは毎日ゴミをしっかり什器下まで掻き出し、清掃をすることが何よりも大切になります。

しかし、ご紹介した対策だけでは「ゴキブリ対策」は足りません。
根絶したい場合は、技術力のある業者に駆除を依頼することが一番の近道です。

弊社はゴキブリ駆除のプロフェッショナルです!
無料お見積りを承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

今年の夏は、ゴキブリに恐れず気持ち良く過ごしましょう!


【今週のおすすめ商品】

★FCC®オイルクリーン★

ゴキブリは油汚れが大好きなのをご存知でしょうか。
FCC®オイルクリーンは油そのものを乳化させ、包み込む事で油そのものの性質を消失させます。

中性洗剤ですが油汚れを落とす事に非常に特化している為、しつこい油汚れ全般に効果的な商品となっております。

是非、FCC®オイルクリーンをご利用くださいませ!

他の洗剤のチェックはコチラからどうぞ!


《 前 9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19


衛生用品のお問い合わせはこちら

お問い合わせ

PageTop

カテゴリMENU

カートを見る

ご利用案内

4,500円以上で送料無料

※FCC®オリジナルエコ商品
  ご購入の場合

<ご利用可能な決済方法>
代金引換(現金のみ)・振込み

店長プロフィール

定休日



※赤い日付は定休日になります。(土・日・祝・他)
定休日の商品発送・メール連絡は、お休みさせていただいており、翌営業日に行います。 サイトよりのご注文・お問い合わせは、24時間年中無休で受け付けております。

会社概要

株式会社FCC

住所:〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-32

営業時間:9時-18時


SHOPブログ新着記事

SHOPブログカテゴリ




ショップインフォメーション

衛生用品業務用のHOME  - おすすめ商品  - ショップ紹介  - 支払方法・送料  - お買い物の流れ  - よくある質問


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。