日々の出来事 - 店長ブログ


HOME > 店長ブログ > 日々の出来事

日々の出来事

ごはんをしっかり食べよう!

2015-12-30 [ 日々の出来事 ]

皆様、こんにちは!
今年も1年間、店長ブログをご覧頂きまして誠に有難う御座いました。来年も引き続き宜しくお願い致します!

さて今回おすすめしたい商品はこちら
FCC-eco(18リットル)です!!!!!

皆様は毎日3食をきちんと食べていますか? 1日3食の食事を1日2食にすると、「なんだか調子が出ない...?」と言う事はありませんか?

まず朝ご飯はどういう意味があるかを考えてみましょう。
脳に必要な唯一の栄養素は「糖」です。私たちは夕食を摂ってから朝起きる迄、寝ている間は何も食べられません。その結果、朝起きた時は脳の栄養である糖質も体内で足りなくなります。だから朝の食事で必要な分の糖質を足してあげましょう。もし朝食を摂らずに学校や会社等に出かけると、エネルギー不足のまま出かける事になり、仕事や勉強等に集中する事出来なくなります。1日中ボーっとしてしまう為、朝食はしっかり摂らないとその日1日が大変だと思います。

次にお昼ご飯はどうでしょうか?
しっかりと朝食を摂っても、お昼頃になると、体内のエネルギー源やその他の栄養素が少なくなり、それは仕事や勉強、運動する事で基礎代謝カロリーが消費されるからです。そこで午後も元気に過ごす為には当然その減った分を足して、昼食も朝食と同じ様にしっかり摂る必要があります。特に炭水化物を少し多めに摂ると良いですね。

更に夜ご飯です。1日中使っていた体は脳や筋肉をはじめ、色々な所が疲れて来ています。その疲れた脳や筋肉を回復させる為の栄養素を摂るのが夕食です。


でも実は夕食にはもう1つ重要な意味を持っています。
大切な働きをしてくれる"成長ホルモンは、夜中寝ている間に最も多く作られます。その為、夕食では寝ている間に体が成長する為の栄養素を足してあげなければなりません。ご飯を食べた後2、3時間経ってから寝る様にして下さい。栄養素をうまく使う為には、食べた物を胃や腸で分解・消化・吸収する必要があり、これには2、3時間はかかります。もし食べてすぐ寝てしまうと、胃や腸の働きを邪魔する事になり、寝ている事で使われないエネルギーが体内に余分な脂肪として蓄えられてしまう為、体の中の分解・消化・吸収を待ってあげてから寝る様に心がけると良いですね。

もちろん、ただ1日3食食べれば良いというのでは無く、1つだけ意識して欲しい事があります。それは規則正しく、適度な量の食事を心掛ける事です。人間の体は良く出来ていて、規則正しく食事をしていると必要量以上の栄養を体に入れない様にします。でも食べる量や時間が不規則だと次にいつ栄養が摂れるのだろうかと体が不安を感じ、摂れなかった時の為にと必要以上に栄養を体内に蓄えようとするのです。だから脂肪を貯め込みやすくなり、肥満に繋がる事もあります。

ごく普通の運動量であれば、お腹いっぱい食べる必要はありません。頭を使う人なら、朝食を出来るだけ軽くした方が良いとの事です。吸収に沢山の血液が使われる為、脳に行く血液量が減っています。 自律神経を整える事で、腸内環境が整ってきます。美容にも、腸内環境を整える事は欠かせませんよね。1日3食、中でも朝食は、忙しくてもしっかり摂った方が良さそうですね。

そこで当社が推奨するFCC-eco(18リットル)を是非、ご利用になって見て下さい!


他の衛生用品のチェックはコチラからどうぞ!→→→他の商品もチェック!!!

体調を崩す原因

2015-12-23 [ 日々の出来事 ]

皆様、こんにちは!クリスマスがもう目の前にやって来ていますね。皆様も素敵なクリスマスをお過ごし下さい。

さて今回おすすめしたい商品はこちら
業務用 FCC-eco(4リットル)です!!!!!

体調が崩れるのは誰にだってあります。
血圧がもの凄く下がり、1日中ボーッとしていたり、喘息が出たりで体調不良という事もありますよね。何だか自分に自信が無くなって、ちょっぴり悲しくなってしまう、そんな経験は多少とも誰でもあるのではないかと思います。
仕事や家事等が終わってほっと一息、さて少しは自分の為に何かと思った頃にやって来る体調の悪さや、睡眠不足からしんどくて何も出来ない時など「頑張りがきかない、去年までこんな事は無かったのに歳かなぁ?」と思う事はありませんか?
でも高齢でも元気ピンピンの人もあれば若くても元気が無い人も居ますよね。どうしてこんなに違うのでしょうか?
体調を崩す原因は「栄養のアンバランス(ビタミン・ミネラル・酵素等の微量栄養素の不足、糖分の摂り過ぎ等)、「運動と休養のアンバランス」、「骨格の歪みと内臓等の機能低下」、「環境ホルモンや有害化学物質の体内蓄積」、「これらによる内分泌・代謝・免疫等の異常」、「身体の不調と人間関係・社会生活におけるストレスがもたらす心の不健康」等様々ですが、今回は栄養についてお話します。
世界でも最高レベルと言われた日本の土壌も、化学肥料とビニールハウス農業が当たり前になって以来、痩せる一方です。今の普通の野菜は有機肥料で日光を浴びて育った野菜と比べてビタミンは10分の1とも20分の1とも言われています。ミネラルも同様です。でも、これは海草にはいっぱいあるのに、皆様は食べている機会はありますでしょうか?? 
最近話題なのが酵素です。これは私達が栄養学・生化学でもほとんど習わなかったし、近年まで考えた事もなかった物です。人間が持つ酵素は3千とも5千とも言われていますが、最初に発見されたのが皆さんご存知のジアスターゼです。それからペプシン・リパーゼ・SOD等色々あります。これらは熱に弱く、加熱して食べる物にはゼロと言われています。分かりやすい例ではダイコンオロシにはジアスターゼがいっぱいなのに、おでんでコテコテに煮たのにはありません。これらが不足したら、これだけでも身体の働きが悪くなって当然ですよね。
これに加えて甘い物の食べ過ぎも注意です。チョコレートやケーキを食べると一気に血糖値が上がり、驚いた膵臓は必死にインスリンを出して下げようとします。すると今度は効き過ぎて血糖値が下がり過ぎ、だるくなったり集中力が低下したりイライラ怒りっぽくなったりします。そういう人が今の日本の若い女性では4人に3人位は居ます!
しかも、インスリンの原料となるミネラルは不足しがちです。こんな食生活が何年も続いたら、生活習慣病の代表格である糖尿病ですよね。成人で無くても起こります。
健康の為にはまずは食事です。酵素の補給に一番手っ取り早いのが発酵食品を食べる事です。生の野菜をぬか漬けにして食べると、ビタミンも酵素もいっぱいあります。わかめの味噌汁はミネラルと酵素を同時に摂れます。毎日の食事メニューに気を配り、体調管理をしっかりして行きたいですね。
そこで当社が推奨する業務用 FCC-eco(4リットル)を是非使ってみて下さい!


他の衛生用品のチェックはコチラからどうぞ!→→→他の商品もチェック!!!

ヒートショックについて

2015-12-16 [ 日々の出来事 ]

皆様、こんにちは。
毎日寒い日が続いていますが、風邪をひかない様に皆様もお気を付けて下さいね。

さて今回おすすめしたい商品はこちらFCC-Fine Water 2本セット
です!!!!!

冬の時期、暖房で暖かい居間等と、暖房の無い脱衣所や浴室との温度差が10℃以上になる事は稀ではありません。この様な温度環境下で入浴する場合、暖かい居間から寒い脱衣所や浴室への移動、そして熱い湯船への移動という、小さな動きの中での急激な温度変化が短時間の内に起こり、これが血圧の急激な上昇や下降を引き起こします。これを、「ヒートショック」と言います。ヒートショックは体に大きな負担をかける為、冬の入浴中に起こる突然死の大きな要因となります。例えば急激に血圧が上昇した場合は脳出血や脳梗塞、心筋梗塞等で死亡する恐れがあります。逆に急激に血圧が低下した場合は脳貧血を引き起こし浴槽でめまいを生じて転倒し怪我をしたり、溺れたりする危険性があります。

ヒートショックの影響を受けやすい人は、65歳以上の方、高血圧・糖尿病・動脈硬化の病気を持っている、肥満気味である方、睡眠時無呼吸症候群など呼吸器官に問題がある方、不整脈がある方、自宅の脱衣所や浴室に暖房器具がない方、"1番風呂"に入る事が多い方、熱い風呂が好きな方、お酒を飲んでから入浴する事がある方は特に注意です。

ヒートショックの事故を未然に防ぐには、居間と脱衣所と浴室の温度差を出来るだけ小さくしておく事が大切です。またぬるめの湯加減でじんわり体を温めるのが良い様です。

1.脱衣所に暖房器具を置く。入浴前に脱衣所を暖かくしておく居室と脱衣所との温度差を無くしましょう。
2.浴槽のふたを開けたり、服を脱ぐ前に浴室の床や壁に温かいシャワーをまく等して、浴室を暖めておく脱衣所と浴室との温度差を無くしましょう。
3.湯船に入る前に、手や足といった末端の部分からかけ湯をして、徐々に体を温めておきましょう。ぬるめの湯でじんわり体を温めましょう。
4.いきなり肩まで湯船に沈めずに、足からゆっくりと入り、徐々に肩まで沈めていきましょう。
5.入浴時間は、ほんのり汗ばむ程度にしましょう。
6.湯船から出る際は、急に立ち上がらずにゆっくりと立ち上がり、湯船から出ましょう。
7.飲酒後の入浴は避けましょう。
8.入浴の前後にはコップ1杯程度の水分を補給しましょう。

多くの日本人はお風呂が大好きです。特に、寒くて体が冷えてしまいがちな冬は、1日の終わりにお風呂で体を温めて、湯船でほっこりと一息つく時間を楽しみにしている人も大勢いらっしゃるのではないかと思います。

お年寄りや高血圧・糖尿病等の病気を持っている人にとって冬の入浴は常に危険と隣り合わせである事を忘れない様にしましょう。ご家族と同居している人は、ご家族の入浴中に、「お湯加減はどう?」「大丈夫ですか?」等の定期的な声かけを実施してあげる事でヒートショックによる事故も少しは軽減出来るかも知れません。家族みんなのささやかな幸せを壊してしまわない為に心がけたい冬の習慣ですね。

そこで当社が推奨するFCC-Fine Water 2本セットを是非使ってみて下さい!


他の衛生用品のチェックはコチラからどうぞ!→→→他の商品もチェック!!!

頭寒足熱について

2015-12-09 [ 日々の出来事 ]

皆様、こんにちは!段々と冷え込んで来ましたが、風邪等引かない様に皆様もお気を付けて下さいね。

さて今回おすすめしたい商品はこちら FCC-eco(18リットル)です!!
暖房を付けて室内を暖めていますか?一般に空調機は天上近くに設置している為、どうしても頭の方が暖かくなりますが、足元は寒い状態が続きますよね。やたら頭だけ暖められるので、思考力が衰える位に「ボーッ」とする事が良くあると思います。

コタツにして、足腰を暖めて頭の方はむしろ涼しい状態にした方が、精神活動には最適であるばかりか眠気も出て来ません。足を暖めると血の流れが良くなる為、健康にいいそうです。まさに頭寒足熱の状態ですね。上の方から暖かい空気が流れて来るような空調機よりもコタツや床暖房の方が快適性が増して作業効率も良くなります。

足を温めると言えば「足湯健康法」があります。足を温めて血の循環を良くする事で病気を予防します。足に溜まった老廃物はやがて血行を阻害し様々な病気を引き起こします。足を温めて刺激する事で血液やリンパ液の流れが良くなると、自律神経の調整作用が得られます。この自律神経が正常に働いてくれるのはとても大切なので、内臓機能も正常に働いてくれます。足湯の効果は、「冷え」、「疲労回復」、「むくみの解消」、「リラックス効果」、「風邪を引きにくくなる」等と言ったメリットがあります。足湯をする際に注意をして欲しい事は、足湯で身体が温まると消化に必要な胃をはじめとする消化器系に血流が偏ってしまい、消化不良を引き起こす恐れがあります。更に医師の治療を受けている人は、それだけ普通の方よりも体温の上昇による体調の変化に良くも悪くも敏感である可能性が高い為、足湯を生活に取り入れる時はかかりつけ医に相談してからにしましょう。

身体を温めると血流が良くなり、体温が上がって免疫力もアップします。その上、酵素が活性化しやすい環境になる為、消化や代謝機能も上がります。冷たい物は身体を冷やす元凶となります。胃に入った時に胃腸が冷えるだけでなく、飲んだ物を体温と同じ温度に引き上げなくてはならない為余分なエネルギーが使われますので、日常の水分摂取はぬるめの物を摂りましょう。

加熱食と非加熱食をバランス良く摂りましょう。消化酵素の働きを補う為に、食物酵素たっぷりの生の食品(刺身、寿司、野菜サラダ、果物等)や発酵食品(納豆、麹、キムチ、みそ、ぬか漬け、甘酒等)を摂る事も大切です。だからと言って食事を全て生の物にしてしまうと胃腸が冷える原因にもなるので、鍋物や温かいスープ、煮込み料理等を合わせてバランス良く摂り入れる事がとても大切です。睡眠時は心臓を動かしたり呼吸をしたり、体温の機能維持等、生命維持に最低限必要な代謝活動(基礎代謝)を行っている状態にある為、無駄なエネルギーを消費しないよう日中よりも体温が低い状態に保たれます。このようなメカニズムから朝は1日の中で最も体温が低い状態になります。朝食を抜いてしまうと体温を上げる為のエネルギー源が入って来ない為、そのまま低体温が持続されてしまいます。忙しさ等様々な理由から、乱れがちで不規則な食生活は、朝食の欠食に繋がりがちですので、今一度身体の基本となる食生活を見直して、冷えやすい食生活を送っていないかを振り返ってみるといいですね。季節を問わず、1年を通して身体を温める事を意識して過ごしてみて下さい。継続は力なりです。日常でちょっとしたことを意識するだけで、風邪をひきにくい身体や健康的な身体を手に入れる事が出来ます。

そこで当社が推奨する FCC-eco(18リットル)を是非使ってみて下さい。


他の衛生用品のチェックはコチラからどうぞ!→→→他の商品もチェック!!!

もし水道が無かったら...。

2015-12-02 [ 日々の出来事 ]

皆様、こんにちは!
12月になり、今年も残りわずかとなりましたね!皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回おすすめしたい商品はこちら衛生用品 業務用 FCC-ピュアマイルド(食器用)です!!!!!

もしも、暮らしの中で水道が無かったら...!と考えると、皆様はどう思いますか?

暮らしの中でもし水道が無かったら、川の水や井戸水、雨水等を使う事になりますよね。水場が遠く離れていると、そこから家まで水を運ばないといけないし、衛生面でも色々な影響が出て来ますよね。更にトイレも水道も無い山の中でキャンプをするのと同じような暮らしを街の中でずっと続けるのは大変ですよね。

日本の水道普及率は97.5%です。全国の家庭や学校、職場等の蛇口から出る水は、浄水場でキレイにろ過され消毒も終えた状態で届けられています。勿論、そのまま飲んでも体を洗っても大丈夫です。衛生面でも安心な水道水がいつでも使える事はとても幸せな事なのですね。

川や湖等から取り入れた水が、みんなの家の蛇口から水道水として出て来る迄に、水は長い旅をしています。だからこの水が旅する道を「水道」と言います。

水道には、3つの仕事があります。
はじめに、(1)水を蓄える事です。水は雨になったり、海の水になったり、氷になったり自然の中を循環しています。水道のもとになる水は、安定して使う為に水源林に降った雨水や雪どけ水等をダム湖で蓄えています。

次に(2)水をキレイにする事です。泥やバイキンな等の汚れを取り除いて水をキレイにするのが浄水場です。石や砂の層でろ過したり、塩素で消毒をしたりします。そして最後に(3)水を届ける事です。キレイにした水は、水道管を通してみんなの家に届けられます。何処の家でも蛇口をひねると勢い良く水が出るのは、使用量に応じて配る水の量や圧力を調整して水の出方が悪くならない様にしている為ですね。

日本は水道先進国です。日本は水をキレイにする技術も高く水道や下水道が全国的に広く整備されている国の1つです。また災害に強い水道作りがあります。

2011年3月11日の東日本大震災に代表される様に、日本の暮らしは地震対策抜きには考えられません。いつ起こるか分からない地震に備え自治体や水道に関わる会社が一体となって浄水場や水道管等を地震に強くする為の工事を進めており、また地震で設備が壊れて水道が使えない時の為に、浄水場や公園の地下等に水を貯めておく水槽(応急給水槽)を用意しています。日本全国の市町村では、いざという時の避難所となる小中学校等へ水を送る水道管を、地震が来ても壊れない様にする為の工事を進んでいます。皆様もいざという時の為に自分たちが住んでいる街の給水ポイントを調べてみるのも良いですね。

日本人にとって水は余りにも身近な存在ですが、実は私たちが利用出来る川や湖の水(淡水)は、地球全体のわずか0.007%に過ぎません。
日本は雨も多い為、日本で暮らしていると、水が足りないという危機を感じる事は余りありませんが、世界を見渡すと発展途上国の水の事情はとても深刻です。21世紀はまさに「水の世紀」です。世界中の多くの国が水危機に直面していると言われています。今こそ日本の優れた水道技術で世界の水危機を改善する時ではないでしょうか?

そこで当社が推奨する衛生用品 業務用 FCC-ピュアマイルド(食器用)を是非ご利用してみて下さい!


他の衛生用品のチェックはコチラからどうぞ!→→→他の商品もチェック!!!


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


衛生用品のお問い合わせはこちら

お問い合わせ

PageTop

カテゴリMENU

カートを見る

ご利用案内

4,500円以上で送料無料

※FCC®オリジナルエコ商品
  ご購入の場合

<ご利用可能な決済方法>
代金引換(現金のみ)・振込み

店長プロフィール

定休日



※赤い日付は定休日になります。(土・日・祝・他)
定休日の商品発送・メール連絡は、お休みさせていただいており、翌営業日に行います。 サイトよりのご注文・お問い合わせは、24時間年中無休で受け付けております。

会社概要

株式会社FCC

住所:〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-32

営業時間:9時-18時


SHOPブログ新着記事

SHOPブログカテゴリ




ショップインフォメーション

衛生用品業務用のHOME  - おすすめ商品  - ショップ紹介  - 支払方法・送料  - お買い物の流れ  - よくある質問


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。