エコ洗剤 業務用 洗剤の販売ならFCC衛生用品.com


HOME > > 豆知識 > エコ先進国スウェーデンについて

エコ先進国スウェーデンについて

2020-01-08 [ 豆知識 ]

エコ先進国スウェーデンについて

スウェーデンは世界最大のエコ大国と言われています。
日本も環境に関心が強い方だとは思いますが、スウェーデンのリサイクル率が96%に
対して日本のリサイクル率は20%と大きく差がついています。

何故スウェーデンは、エコ先進国となったのでしょうか?

○スウェーデンという国

人口は日本の12分の1、国土は日本の1.2倍の国です。
冬は長く、日照時間も短いため寒さの厳しい自然と関わりあいながら限りある自然と時間を大切に暮らしているそうです。

人口はわずか900万人ですが、「強く、正しく、美を大切にする」という国民性があります。
政策として2021年までに持続可能な社会を実現する事をビジョンとして掲げており、
それを達成するための環境目標がなんと16個もあるそうです。

また、スウェーデンの国全体が考えるエコは「ゴミを減らす」だけでなく、「どうやって
活用するか」を考え、キッチン用品ひとつにしても自然に還る素材を選びゴミをリサイクル
するシステムを活用しています。


○スウェーデンのゴミの99%がリサイクル

スウェーデンでは年間200万トン以上のゴミが家庭から排出されていますが、処理場に
埋められるゴミは1%にも満たないそうです。

残りの99%は半分がリサイクルされ、半分がゴミ処理場にて焼却され電力に変えられるといいます。

現在では、このゴミの循環による発電で約25万世帯の電力をまかなっています。


○スウェーデンのゴミ回収システム

スウェーデンでは、「回収やリサイクル方法が簡単」であることがリサイクル率を高めていると考えられ、ゴミは近隣のリサイクルセンターに捨てることになっています。
特に捨てる日にちの制限はなく、並んだゴミ箱にそれぞれ分別して捨てていくだけです。

また、スーパーマーケットなどの店舗の入口にはゴミの自動回収機があり、飲み終わった
ペットボトルや缶を機械に入れると金券として戻ってくるシステムもあります。

これらのおかげでゴミの回収率が90%以上となっているのです。

いかがでしたでしょうか?
リサイクルをすると、メリットが得られる仕組みはとても良いですよね!
日本もできるところから真似していきたいです。

【今週のおすすめ商品】

★FCC-eco(1.8リットル)★

野菜や果物の食べ物から洗濯や家中の掃除まで、さまざまな場面で使用することができます。
天然素材を使用しているため、人にも環境にも優しい洗剤です。

毎日のお掃除にぜひいかがでしょうか?


<< 大掃除の進め方 | 店長ブログTOPへ | ローチスポットを目印にしよう! >>


衛生用品のお問い合わせはこちら

お問い合わせ

PageTop

カテゴリMENU

カートを見る

ご利用案内

6,000円以上で送料無料

※FCC®オリジナルエコ商品
  ご購入の場合

<ご利用可能な決済方法>
代金引換(現金のみ)・振込み

店長プロフィール

定休日



※赤い日付は定休日になります。(土・日・祝・他)
定休日の商品発送・メール連絡は、お休みさせていただいており、翌営業日に行います。 サイトよりのご注文・お問い合わせは、24時間年中無休で受け付けております。

会社概要

株式会社FCC

住所:〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-32

営業時間:9時-18時


SHOPブログ新着記事

SHOPブログカテゴリ




ショップインフォメーション

衛生用品業務用のHOME  - おすすめ商品  - ショップ紹介  - 支払方法・送料  - お買い物の流れ  - よくある質問


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。