エコ洗剤 業務用 洗剤の販売ならFCC衛生用品.com


HOME > > 豆知識 > 気温の寒暖差を上手に乗り切るコツ

気温の寒暖差を上手に乗り切るコツ

2018-10-03 [ 豆知識 ]

三寒四温の日が続いていますね。
季節の変わり目は洋服の選択が難しく、体調を整えるのも一苦労です。

今回は寒暖差が大きい時でも、健康に過ごすコツについてみていきたいと思います。

■寒暖差と自律神経

寒暖差といっても大きく分けて2種類あります。
一つ目は朝晩と日中との寒暖差です。こちらは気候変動が原因となるものです。

二つ目には、エアコンによる寒暖差です。
屋内と室内での温度差があるため、こちらも体調を崩す原因となりますが、室内にいても足元と上半身では温度差があるのです。
冷たい空気は下にたまりやすい為、とくに冷え性の方で足元の冷えを気にされる方も多いのではないでしょうか。

こうした寒暖差を調整しているのが、自律神経です。
自律神経とは呼吸器や血液循環、体温や心拍数などを調整している神経です。
人の体は脳内の自律神経の中枢によって絶えず調節が行われています。

寒暖差が大きい場合、環境の変化に対応するため自律神経は絶えずフル稼働することになります。
自律神経が一日中働き続けて酷使された場合に、自律神経は疲弊してしまいます。

■体にたまった疲れを軽減するために

では、体の疲れを取るためにできることはどんなことがあるでしょうか。
栄養のある食事をとったり、軽めの運動をして体調を整えたり、さまざまな方法がありそうですね。ゆっくりお風呂に浸かることもよいですね。

ただし、中枢神経が疲弊している場合に最も効果的なのは、睡眠です。
睡眠が欠けてしまうと、疲れを取るためにさまざまな対策をとっても、なかなか効果があらわれにくいのだそうです。

中枢神経が疲弊している時には、神経細胞の中には活性酸素が蓄積しており、活性酸素が酸化することで疲労が生じているのです。
酸化した細胞を回復させるためには、十分に睡眠をとるしかありません。

―いかがでしたでしょうか。
寝る前にはついついスマホをチェックしてしまったりしがちですよね。
季節の変わり目を上手に乗り切るためには、日々の習慣を見直すことも必要かもしれません。

【今週のおすすめ商品】

★洗剤 FCC®ピュアマイルド コンパクトサイズ★

体調を崩すと風邪などにひきやすくなりますが、様々な予防法の中でも子供からご年配の方まで簡単に実践できるのが〝手洗い〟です。
こちらのピュアマイルドは手洗いに最適の商品となっております。

自然の植物(100%)から出来ている為、赤ちゃんの哺乳瓶やお野菜を洗っても安心です。
手荒れ、アトピー等でお悩みの方でも安心です。

このFCC®ピュアマイルドには石油由来の界面活性剤は一切入っていません!
松やヤシなどの油で強力に汚れを落とします。勿論、100%植物性ですので肌への刺激もありません。是非このFCC®ピュアマイルドを使用してみて下さい!


<< キッチンスポンジの正しい使い方 ... | 店長ブログTOPへ | ゴキブリはなぜ飛ぶのか。 >>


衛生用品のお問い合わせはこちら

お問い合わせ

PageTop

カテゴリMENU

カートを見る

ご利用案内

4,500円以上で送料無料

※FCC®オリジナルエコ商品
  ご購入の場合

<ご利用可能な決済方法>
代金引換(現金のみ)・振込み

店長プロフィール

定休日



※赤い日付は定休日になります。(土・日・祝・他)
定休日の商品発送・メール連絡は、お休みさせていただいており、翌営業日に行います。 サイトよりのご注文・お問い合わせは、24時間年中無休で受け付けております。

会社概要

株式会社FCC

住所:〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-32

営業時間:9時-18時


SHOPブログ新着記事

SHOPブログカテゴリ




ショップインフォメーション

衛生用品業務用のHOME  - おすすめ商品  - ショップ紹介  - 支払方法・送料  - お買い物の流れ  - よくある質問


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。