エコ洗剤 業務用 洗剤の販売ならFCC衛生用品.com


HOME > > 豆知識 > 油断は禁物!潜む蚊に注意

油断は禁物!潜む蚊に注意

2018-08-22 [ 豆知識 ]


厳しい暑さが続いていますね。
猛暑日という言葉にも、次第に慣れてしまいます。

ただでさえ寝苦しい熱帯夜に加えて、耳元でしつこく飛び回る蚊の鳴く音を聞くと、本当に嫌になってしまいます。しかし今年の夏の暑さには、さすがの蚊でもすこし様子が違ってきているようです。

■35度を超えると蚊が活動しなくなる?

毎年夏になると蚊の活動は活発になるため、暑ければ暑いほど繁殖も盛んになり元気に飛び回る印象があります。
しかし気温・湿度と、蚊の飛翔行動との関係を調査したところ、蚊にとって活動しやすい気象条件があるらしい、ということがわかったそうです。

気温については諸説あるため一概にはいえないですが、活発に活動するのは『26~32℃』程度。
35℃を超えると蚊が活動しなくなるために、虫刺されの被害が出にくくなるということです。
今年は春先から例年より暑い日が続いたため、比較的蚊の活動が活発な年でしたが、今夏の猛暑をうけて蚊も活動しにくくなっているようですね。

■油断は禁物!潜む蚊に注意

猛暑が続く限り蚊に刺される心配が無くなりそうですが、喜ぶのはまだ早いかもしれません。
蚊は元来の性質として、獲物を探して飛び回っているわけではありません。
風の影響を受けやすいということもありますが、じっと茂みなどに潜んで獲物を待ち、体温や二酸化炭素、においなどを感知して吸血をおこないます。

あのやっかいな蚊の虫刺されは、夏の風物詩といってもよいくらいですが、彼らは夏の暑い日中は涼しい場所をもとめてじっと潜んでいるのです。
そして比較的涼しい朝と夕方になると動きが活発になるのですね。

どれだけ猛暑であっても、蚊を見ないといって安心しない方がよいかもしれません。
特に小さなお子さんや新生児は、成人に比べると蚊に刺されやすいそうです。
防虫ケアを万全にして過ごしたいですね。


―いかがでしたでしょうか。
猛暑に弱い蚊も、空調の利いた室内では再び精力的に飛び回るのは間違いありません。
鉢植えの受け皿などに水が溜まっている場合、蚊が繁殖する原因になります。
こまめに水を捨てるよう心がけましょう。


【今週のおすすめ商品】

★飛来昆虫捕獲器 FCC®ムシポン ポケット2★

コバエなどの飛来昆虫にお困りではないですか?
こちらの商品、インテリアタイプの飛来昆虫捕獲器ですので、
お客様の目に触れる客席や店内などでご利用頂けます。
法的規制を受けない仕様となっておりますので、様々な場所に設置可能です。

詳しくは商品ページでどうぞ!!


<< 猛暑とゴキブリ | 店長ブログTOPへ | 天井裏が臭ったら、ネズミの腐敗 ... >>


衛生用品のお問い合わせはこちら

お問い合わせ

PageTop

カテゴリMENU

カートを見る

ご利用案内

4,500円以上で送料無料

※FCC®オリジナルエコ商品
  ご購入の場合

<ご利用可能な決済方法>
代金引換(現金のみ)・振込み

店長プロフィール

定休日



※赤い日付は定休日になります。(土・日・祝・他)
定休日の商品発送・メール連絡は、お休みさせていただいており、翌営業日に行います。 サイトよりのご注文・お問い合わせは、24時間年中無休で受け付けております。

会社概要

株式会社FCC

住所:〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-32

営業時間:9時-18時


SHOPブログ新着記事

SHOPブログカテゴリ




ショップインフォメーション

衛生用品業務用のHOME  - おすすめ商品  - ショップ紹介  - 支払方法・送料  - お買い物の流れ  - よくある質問


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。