エコ洗剤 業務用 洗剤の販売ならFCC衛生用品.com


HOME > > 豆知識 > 夏場の冷え性対策

夏場の冷え性対策

2016-06-15 [ 豆知識 ]

皆様、こんにちは!

いつも店長ブログをご愛読いただき誠にありがとうございます!
皆様のお役に立つような記事をアップしていきますので今後とも宜しくお願いします。


今回おすすめしたい商品はこちら!!!
森のココロです!!!


6月ももう半ば。冷やし中華の文字が目立つようになりましたね。

カフェではコールドドリンクを注文するお客さんが多数を占めています。
私はまだまだホット派です。
こんなに暑いのになぜホットを頼むのか。

それは夏の冷え性対策のためです。

夏は外気の気温が高く、冷えとは無関係な気がしますが、油断は禁物です。
そこにはこわ~い落とし穴があるのです!

女性の身体は男性と比べると筋肉量が少なく、脂肪が多いので冷えやすいのです。

筋肉はエネルギーを燃焼し、体温を維持します。
一方で脂肪は身体の熱を閉じ込めるのには優れていますが熱を生む力はありません。
1度冷えてしまうと保冷剤のようになり、身体を冷やす原因となります。

もしも二の腕や太ももなどの柔らかい部分がひんやりとしていたら、それは身体が冷えている証拠です。


また室内のエアコン設定温度が低いのも大きな要因です。

女性と男性とでは体内で作られる熱量が違います。
そのことにより体感温度が5度前後も異なることが分かっています。

実は男性が心地よいと感じる設定温度は女性にとっては寒すぎる!なんてことがあるのです。

日焼けが気になる夏の季節。
太陽から逃れようと1日中エアコンの効いた室内にいると、外気との温度差に順応できず、いざ外出した際に熱中症へのリスクが高まります。

また自律神経が乱れやすく、冷えの悪化やむくみを引き起こしやすくなり、冷房症にも陥ってしまうので気をつけましょう。


外気が暑いからと冷たいものを摂りすぎるとお腹が冷え、心臓に送られる血液も冷えるため血流が悪くなります。

常温の水を飲むのが1番ですが、冷たいものを摂取するときは少しずつがベストです。
ただし暖かい飲み物であれば何でもいいというわけではありません。
砂糖とカフェインが含まれた飲み物は体を冷やす作用があるので避けましょう。


暑い夏も、身体の冷えには十分お気を付け下さい!
出来るだけ常温の水を摂るように心がけるようにしましょう。

そして、梅雨の憂鬱な時期には、当社が推奨する森のココロを是非、ご利用になって見て下さい!
消臭、抗菌・除菌、空気の浄化、リフレッシュ、リラクゼーション効果あり♪
梅雨時期にぴったりです。

他の衛生用品のチェックはコチラからどうぞ! →→→ 他の商品もチェック!!!


<< かくれ脱水 | 店長ブログTOPへ | 夏場にねずみを予防しよう! >>


衛生用品のお問い合わせはこちら

お問い合わせ

PageTop

カテゴリMENU

カートを見る

ご利用案内

4,500円以上で送料無料

※FCC®オリジナルエコ商品
  ご購入の場合

<ご利用可能な決済方法>
代金引換(現金のみ)・振込み

店長プロフィール

定休日



※赤い日付は定休日になります。(土・日・祝・他)
定休日の商品発送・メール連絡は、お休みさせていただいており、翌営業日に行います。 サイトよりのご注文・お問い合わせは、24時間年中無休で受け付けております。

会社概要

株式会社FCC

住所:〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-32

営業時間:9時-18時


SHOPブログ新着記事

SHOPブログカテゴリ




ショップインフォメーション

衛生用品業務用のHOME  - おすすめ商品  - ショップ紹介  - 支払方法・送料  - お買い物の流れ  - よくある質問


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。