エコ洗剤 業務用 洗剤の販売ならFCC衛生用品.com


HOME > > 豆知識 > 部屋干し対策

部屋干し対策

2016-06-01 [ 豆知識 ]

皆様、こんにちは!

2016年も折り返し地点となりました。6月になると関東地方では田植えが始まります。梅雨に入ると田んぼに水が張られ、自然の恵みが感じられます。

しかし梅雨に入って厄介なのが・・・洗濯物の問題です。なかなか乾かなくて困りますよね。そこで今回は部屋干しについてまとめたいと思います。

今回おすすめしたい商品はこちら!!!
FCC®ピュアマイルド(洗濯用)です!!!

雨が降ると部屋干しをせざるを得ません。そこで発生するのがあのいや~な匂いです。生乾きの匂いは独特で、服も部屋も臭くなってしまいます。
ではあの匂いの正体は一体何なのでしょうか?
部屋干しの嫌な匂いは中鎖脂肪酸、中鎖アルコール、アルデヒドが原因です。
これらは洗濯物に残った汚れの中のたんぱく質や脂肪が分解、酸化されて発生します。
部屋干しにすると洗濯物が乾くまでに時間がかかり、その間に菌が増えてしまいます。また外干しの際は紫外線により殺菌効果がありますが、それが無いのも原因の一つと言えるでしょう。

どうしたら嫌な匂いを防ぐことが出来るのでしょうか?
湿気と匂いを防ぐ部屋干しのコツをご紹介します。

・除菌力を高める。
―通常の洗剤に酵素系漂白剤を混ぜたり、すすぎの時点で少量の酢を混ぜる、また部屋干し用の洗剤を使用するのもおすすめです。

・洗濯機の容量や洗剤の量を守る。
―いい匂いを保ちたい、しつこい汚れを落としたいという理由で、必要以上の洗剤を使ってしまうことはあるのではないでしょうか。実は決められた量を超えた洗剤を使うと、逆に溶け残ったものが匂いの発生となります。

・お風呂の残り湯を使用しない。
―節水と思い残り湯を使用することがありますが、実は残り湯には雑菌だらけです。残り湯は思い切って捨て、新鮮な水道水を使いましょう。

・出来るだけスペースをあけて干す。
―洗濯物の間隔をあけ、空気の通りをよくしましょう。またカーテンレールに干すと汚れが移ってしまうのでご注意を。

・換気をよくする。
―湿った空気と乾燥した空気を入れ替え、早く乾かしましょう。また洗濯物は風の流れに対して平行に干すと乾きやすくなります。お風呂場は換気扇がついているので意外と早く乾きます。

コツはたくさんあります。洗濯機で洗う時点で改善もできますし、干し方ひとつでも大きく変わります。
このジメジメした季節を快適に過ごし、うまく乗り越えていきましょう!

当社が推奨するFCC®ピュアマイルド(洗濯用)を是非、ご利用になって見て下さい!

他の衛生用品のチェックはコチラからどうぞ!→→→ 他の商品もチェック!!!


<< 代謝を上げよう PART2 | 店長ブログTOPへ | かくれ脱水 >>


衛生用品のお問い合わせはこちら

お問い合わせ

PageTop

カテゴリMENU

カートを見る

ご利用案内

4,500円以上で送料無料

※FCC®オリジナルエコ商品
  ご購入の場合

<ご利用可能な決済方法>
代金引換(現金のみ)・振込み

店長プロフィール

定休日



※赤い日付は定休日になります。(土・日・祝・他)
定休日の商品発送・メール連絡は、お休みさせていただいており、翌営業日に行います。 サイトよりのご注文・お問い合わせは、24時間年中無休で受け付けております。

会社概要

株式会社FCC

住所:〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-32

営業時間:9時-18時


SHOPブログ新着記事

SHOPブログカテゴリ




ショップインフォメーション

衛生用品業務用のHOME  - おすすめ商品  - ショップ紹介  - 支払方法・送料  - お買い物の流れ  - よくある質問


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。