エコ洗剤 業務用 洗剤の販売ならFCC衛生用品.com


HOME > > 豆知識 > 洗濯豆知識

洗濯豆知識

2012-03-28 [ 豆知識 ]

2月は寒かったり雪が降ったり雨が降ったりして、気持ちよく洗濯を干せない時が多かったですが、最近は天気のいい日も増え、洗濯日和が続いていますね。

私は日の光がたくさん入るので、ついつい色んなものを洗濯してしまいます。
干し終わった衣類のあの匂いが大好きなので(笑)

毎日と言わずとも1週間に最低1回はする洗濯ですが、よくふとした疑問があたまをよぎるときも多いですよね。

今回はそんな素朴な疑問を解決していきたいと思います。

「洗剤は多いほど汚れが落ちる?」

洗濯の汚れが酷いとついついたくさん入れてしまいそうになりますよね。
ですが、適量の洗剤で洗っても、多く使っても効果は同じです。
砂糖を溶かすときのように、飽和点を超えるともうそれ以上は溶けません。それと同じです。たくさんの洗剤を使っても効果は変わりません。

洗剤の量が多いと、衣服に余分な洗剤が付着して、すすぎに時間がかかったり、残った洗剤が変色して衣服を傷めたりと逆効果です。洗剤の使用量は、説明書や箱に書いてある"使用量の目安"を守ったほうがいいでしょう。

また、もっとしっかり汚れを落としたい!というかたは、洗濯機を回す前に汚れがひどい部分を部分洗いしたり、ぬるま湯で2~3分予洗いするだけでだいぶ違いますよ。


「洗濯の適温ってどのくらい?」

先程、ぬるま湯で予洗いするとよく落ちると言いましたね。なので、冷たい水で洗うよりは温かいほうで洗うほうが断然落ちはいいです。20~40度くらいの水温が丁度いいみたいですね。バイオ酵素洗剤は、30度くらいが最も働きが良くなるそうです。20~40度の水といったら、お風呂の残り湯が丁度該当します。水の節約になりますね!
しかもお風呂の残り湯は、水を温めているので、硬水から軟水に変わっています。洗濯との相性はばっちりです。

※軟水ってなに?※
水にも種類があって、マグネシウムや塩素を多く含んだ水を硬水、それらの成分が少ない水を軟水と言います。硬水は洗剤の働きを鈍くするので、軟水に比べ泡が立ちにくく、汚れも落ちにくいのです。


「洗濯機に入れる順番ってあるの?」

私はかごに入っているものを上から順にぽいぽい入れてしまうので、全然気にしていなかったのですが、実際のところどうなんでしょう?上と下だとどちらの方が落ちがいいのでしょうか?
正解は洗濯機の下の方で洗った衣類の方が汚れが落ちるそうです。汚い靴下やインナーなんかを下に入れるといいって事ですね!でも下にいれたからといって油断は禁物です。やはり確実に汚れを落としたかったら、ぬるま湯で予洗いするのがいいと思います。


どうですか?言われてみれば確かに気になることばかりでしたね。
毎日着る衣類ですから、綺麗に洗って気持ちよく着たいですね!

弊社では、ただ汚れを落とすだけでなく、人にも自然にも優しい洗濯洗剤を販売しております!

市販の洗濯用洗剤や柔軟剤などで洗濯した衣類やタオルを使用して、肌が荒れてしまったりする方にオススメしたいのが、このFCCピュアマイルド(洗濯用)です。

厨房用のFCCピュアマイルドと同様に、汚れを落とす成分が松やヤシの油など100%植物成分ですので、お肌の弱い方や赤ちゃん、アトピーなどをお持ちの方でも安心してご利用頂けます!

ぜひご検討くださいませ!!


<< 滅菌 殺菌 除菌・・・ | 店長ブログTOPへ | プチ大掃除 >>


衛生用品のお問い合わせはこちら

お問い合わせ

PageTop

カテゴリMENU

カートを見る

ご利用案内

4,500円以上で送料無料

※FCC®オリジナルエコ商品
  ご購入の場合

<ご利用可能な決済方法>
代金引換(現金のみ)・振込み

店長プロフィール

定休日



※赤い日付は定休日になります。(土・日・祝・他)
定休日の商品発送・メール連絡は、お休みさせていただいており、翌営業日に行います。 サイトよりのご注文・お問い合わせは、24時間年中無休で受け付けております。

会社概要

株式会社FCC

住所:〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-32

営業時間:9時-18時


SHOPブログ新着記事

SHOPブログカテゴリ




ショップインフォメーション

衛生用品業務用のHOME  - おすすめ商品  - ショップ紹介  - 支払方法・送料  - お買い物の流れ  - よくある質問


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。