豆知識 - 店長ブログ


HOME > 店長ブログ > 豆知識

豆知識

天井裏の悪臭は、ネズミの腐敗臭?

2019-01-09 [ 豆知識 ]

新年明けましておめでとうございます。
本年も引き続きご愛顧のほど、宜しくお願い致します。

寒さが身に染みる今日この頃ですが、外気温の低下は人間だけではなくネズミにとっても
一大事です。
飲食店や一般家庭などを問わず、室内は冬の間も空調が保たれているため、ネズミが冬の寒さをしのぐための格好の居場所となってしまいます。

弊社にもネズミのお問い合わせがありますが、悪臭でお困りの方も少なくないようです。
飲食店の方の中には、室内の腐敗臭がひどくこのままでは営業に差し障りがあるとのお声も寄せられております。

天井裏などで人知れず亡くなったネズミは、時間の経過と共に腐敗していきますが、腐敗したネズミはひどい悪臭を放つのみならず、別の害虫を呼び寄せてしまう可能性もあります。

臭いにつられてゴキブリが来てしまったり、チョウバエが大量発生することもあります。
異変を感じたら、早めの処置を心掛けましょう。

そこで弊社がおすすめするのは、FCC®デオドラントGELです。

塩素よりも高い除菌力を持つ二酸化塩素の力でどんな臭いも強力に脱臭します。
二酸化塩素は食品添加物として使用が認められており、安全性が高いので、どなたで安心してご利用頂けます。
また様々な菌種にも適応しており、細菌・カビ・ウィルスに対しても驚異的な除菌力を発揮します。

二酸化塩素ガスが建物の天井裏などの隅々まで行き渡り、どこで死んでいるかわからないネズミの死骸に到達し、直接作用いたします。
是非一度お試しください!

詳細はこちら!

意外に簡単、冷蔵庫掃除のコツ

2018-12-26 [ 豆知識 ]

12月もいよいよ押し迫ってまいりました。
今年一年、たいへんお世話になりました。ありがとうございました。
年末と言えば、今まさに大掃除まっただ中という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

■冷蔵庫は簡単に動かせます

一年に一度の掃除となると、普段動かさない冷蔵庫回りもキレイにしたいですよね。
冷蔵庫は冬でも暖かいため、寒さの苦手なゴキブリも暖を求めてやってきます。
そこにほこりや汚れがたまっていると、ゴキブリの繁殖する原因にもなってしまいますので、しっかり汚れを取りたいところです。

重くて大きな冷蔵庫をみるだけで気が萎えそうですが、意外に簡単に動かせるのです。

①冷蔵庫の電源を切る。

②前面のカバーを外し、キャスターを回してゆるめる。
機種によって多少異なるかと思いますが、キャスターを回転することで冷蔵庫を動かせるようになります。
両手で冷蔵庫を持ち、ゆっくり前に引き出しましょう。

移動が済んだら、床に溜まっているほこりや汚れを除去しましょう。
掃除が終わって冷蔵庫を元に戻したら、キャスターを閉め忘れないようにしましょう。

■冷蔵庫上の天板の掃除も忘れずに

冷蔵庫上は、意外と掃除を忘れがちな箇所です。
天板にほこりが溜まっているとうまく放熱が出来ず、電気代上昇の原因にもなるそうです。
今年の汚れは今年中に取り去ってしまいましょう。


―いかがでしたでしょうか。
たまったほこりの中には、春夏に繁殖したダニの死がいが蓄積されている可能性もあり、アレルギーの原因にもなりかねません。
大掃除の際にはマスクの着用を忘れずに。終わったら、しっかり手洗いも行いましょう。

骨密度を低下させない食事と運動

2018-12-12 [ 豆知識 ]

12月に入り、寒さも一段と勢いを増しているようですね。
こうも寒いと、お休みの日に外に出て・・・ということも億劫になってしまいがちです。

実は適度な日光浴や運動は、ダイエットや健康維持に有効なだけではなく、骨の新陳代謝にも良い影響を及ぼすことをご存知でしょうか。
骨は一度出来てしまうと、固くて変化しないように思われるかもしれませんが、日々新しく生まれ変わっているのです。

■適度な日光浴と運動

ビタミンDは、骨を形成するカルシウムの吸収を助けることで知られています。
適度な日光浴を行ない紫外線を浴びることで、ビタミンDは体内に作られていきます。
熱中症や紫外線対策にも十分に留意しつつ、上手に紫外線と付き合っていきましょう。

また骨は、運動によって負荷をかけることにより細胞が活性化します。
体力や体の状況に応じて、運動量を増やすことが骨の強化に有効となります。
ただしひざに痛みがあったり骨そしょう症の治療中などの方は、運動を始める前に医療機関に相談しましょう。

■食事から骨の形成に必要な栄養素を摂る

骨密度は成長期を経て20代でピークに達し、その後一定を維持していきますが、50代から低下していきます。
糖質制限やダイエットなど、健康的な生活を送るために食事に気を使っている方も少なくないのではないかと思いますが、若いころから必要な栄養素を意識して摂取することで、骨密度の減少を抑えることが出来ます。

カルシウム、ビタミンD、ビタミンKなどをバランスよく摂取しましょう。
 ①カルシウム
  牛乳、乳製品、魚、豆腐、小松菜など

 ②ビタミンD
  しらす、いわし、さけ、さんまなど

 ③ビタミンK
  納豆、ひじき、ほうれんそう、春菊など

―いかがでしたでしょうか。
50歳以降では、年1回は骨密度の検診を受けるのがよいとされているようです。
ただし診察結果が良くなかったからといって、今まで運動習慣のなかった方が、急に負荷の高い運動を始めてしまうと、逆に体を痛めてしまうことにもつながりかねません。

医療機関で診察を受けたら、運動や食事のアドバイスに基づいて、体調と相談しながら骨強度を高めていきましょう。


★今週のおすすめ商品★

今週は、FCCピュアマイルド コンパクトサイズについてご紹介致します♪
汚れを落とす成分が、松の油(トール油)・ヤシ油などの自然植物成分100%から
出来ている液体石けんなので、自然に戻りやすい洗剤になります。

自然の植物から出来ている為、赤ちゃんの哺乳瓶やお野菜を洗っても安心!
手荒れ、アトピー等でお悩みの方でも安心です。

希釈してご利用できますので、コストパフォーマンスの良さでご好評を頂いています。
是非一度お試しくださいませ!

冬の間にゴキブリ対策

2018-11-28 [ 豆知識 ]

11月も下旬となると、本格的に冬の到来ですね。

気温の低下とともに、冬籠りの支度を始める動物はたくさんいます。
実は、ゴキブリも例外ではありません。
ゴキブリは世界中に生息していますが、もともとは熱帯性の生物であり寒さを苦手としています。

ゴキブリは気温の低下とともに活動量が少なくなります。
10℃以下では繁殖できなくなり、5度以下ともなると生存ができなくなるともいわれています。
冬の間には屋外からゴキブリは姿を消しますが、建物内では十分に空調が保たれているため、屋内のどこかに潜んでいる可能性があります。

■段ボールの隙間

段ボールは、強度を保つための蜂の巣状の構造により、保温性に優れ保湿性もあります。
また卵を産みつけて繁殖するにも、最適です。
外部から卵がついたまま室内に運び込まれてしまう可能性もあるので、段ボールは溜めずにこまめに処分するように心がけましょう。

■電化製品、什器の周辺

冷蔵庫、電子レンジなど電化製品や什器の周辺は、人目を避けることができ狭く暖かいのでゴキブリにとって好ましい場所となっています。
年末の大掃除の際には、大型製品も動かして細かな隙間や裏側までしっかり掃除を行いましょう。

■下水まわりに注意

台所、洗面所、風呂場、洗濯機周辺には、どの家庭にも排水口があります。
ゴキブリの足は、ひっかかりのないような壁などでも登ることができるようにできており、排水口からゴキブリが上がってくることは十分に考えられます。

S字状の排水管では、中に水が溜まっているためゴキブリの侵入を防ぐことが出来ます。
しかし、排水溝の周辺に隙間があったり、S字状でない場合には、侵入の可能性がありますので、一度確認をしてみましょう。

―いかがでしたでしょうか。
ゴキブリの活動が停滞する冬の間は、ゴキブリの居場所を特定しやすくなる季節でもあります。年末の大掃除を期に、室内のゴキブリを一掃しましょう。

★今週のおすすめ商品★

今週は、FCC®オイルクリーンについてご紹介致します♪
ゴキブリは油汚れが大好きなのをご存知でしょうか。
FCC®オイルクリーンは油そのものを乳化させ、包み込む事で油そのものの性質を消失させます。

中性洗剤ですが油汚れを落とす事に非常に特化している為、しつこい油汚れ全般に効果的な商品となっております。

是非、FCC®オイルクリーンをご利用くださいませ!

ネズミの侵入経路

2018-11-14 [ 豆知識 ]

11月に入り、秋から冬へと移り変わる季節となりました。

気温の低下とともに、ネズミの活動の場は、屋外から屋内へと変わっていきます。
同時にネズミによる被害も例年増えているようです。

そんな弊社は、ネズミ駆除の専門業者でもあります。

今回はネズミが屋内に入り込む、侵入経路について見ていきましょう。
それを遮断することができればネズミの侵入を予防することにつながります。

■ネズミの侵入経路①

ネズミは、頭が通る大きさの隙間があれば、思わぬところからでも侵入してきます。
屋外からの配管、配線の導入口、ドアの隙間からの侵入が一般的です。
他にも壊れた壁、床下の通風口、床下の排水管、トイレの配管など、侵入口は様々
なケースが考えられます。

■ネズミの侵入経路②

ケースその2は、搬入される荷物に紛れての侵入です。
不可抗力ですが、ネズミが侵入するリスクは常にあるといえるかもしれません。
屋内に入り込んだネズミが屋内で巣を作ると、繁殖力の高いネズミは室内ですぐに増えてしまいます。

紙ゴミや、厨房から出る様々な不燃物、不燃物などを放置しておくと、ネズミはゴミを利用して人目のつかないところに巣を作ってしまいます。
整理整頓と清掃を欠かさないことでネズミの繁殖を予防することにつながりますので、意識していただければ幸いです。

■近隣の環境について

近隣の衛生環境がネズミの被害を招くケースもあります。
近隣のゴミ集積場では、きちんとゴミが管理されているでしょうか。
また駅や商業施設、飲食店が近い、ペットの飼育やガーデニングが多い場合など、知らず知らずの内に地域の中でネズミを呼び込んでいる可能性があります。

―いかがでしたでしょうか。
弊社のネズミ駆除施工では、大量の粘着マット敷設により屋内のネズミを一掃するだけではなく、捕獲したネズミの位置・体の向きなどからネズミの侵入口を特定し侵入経路を一つずつ閉塞していきます。
地道な作業ですが、ネズミの侵入を予防するためには不可欠の方法ですので、気を抜かず閉塞してまいります。


★今週のおすすめ商品★

今週は、FCC®デオドラントGELについてご紹介致します♪
強烈なネズミ腐敗臭にお困りではないですか?

ネズミが天井裏など人目に付かない場所で死んだ場合、死後一日程度で腐敗が始まってしまいます。

気が付かないで放置しているうちに、ひどい悪臭が放たれるケースも少なくありません。

こちらの商品は、塩素よりも高い除菌力を持つ二酸化塩素の力でどんな臭いも強力に脱臭します。


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


衛生用品のお問い合わせはこちら

お問い合わせ

PageTop

カテゴリMENU

カートを見る

ご利用案内

4,500円以上で送料無料

※FCC®オリジナルエコ商品
  ご購入の場合

<ご利用可能な決済方法>
代金引換(現金のみ)・振込み

店長プロフィール

定休日



※赤い日付は定休日になります。(土・日・祝・他)
定休日の商品発送・メール連絡は、お休みさせていただいており、翌営業日に行います。 サイトよりのご注文・お問い合わせは、24時間年中無休で受け付けております。

会社概要

株式会社FCC

住所:〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-32

営業時間:9時-18時


SHOPブログ新着記事

SHOPブログカテゴリ




ショップインフォメーション

衛生用品業務用のHOME  - おすすめ商品  - ショップ紹介  - 支払方法・送料  - お買い物の流れ  - よくある質問


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。