豆知識 - 店長ブログ


HOME > 店長ブログ > 豆知識

豆知識

薬剤を使わずにネズミを追い出そう!

2019-10-30 [ 豆知識 ]

ネズミの被害にあってしまった場合、一刻も早く追い払いたいですが小さなお子様や
ペットを飼われているご家庭では駆除に使用する際の薬剤や毒エサが身体に良くないのではないか?と不安に思う方も多いでしょう。

また、捕獲したネズミは自分で処分しなければならず、虫などと違ってかなり抵抗があるかと思います。

今回は人やペットに害がない、かつ、ネズミにとって生活しにくい環境を作る方法をご紹介していきます。


1.「回転灯」を使用する

パトカーや救急車についている回転灯を使用することで、ネズミにとって不快の環境を作ることができます。

赤い光の回転が火の揺らめきに似ており、本能的に怖いと感じる火を連想させて強いストレスを与える効果があります。

そのため、回転灯を選ぶ際は赤い光の出るものがオススメです。

2.唐辛子の成分「カプサイシン」

自然由来でオススメなのが唐辛子です。
唐辛子の成分である「カプサイシン」はネズミの忌避剤に良く使われるほど、ネズミにとっては苦手なものです。

ネズミの嗅覚は人間の3倍発達していると言われており、唐辛子の刺激臭に反応して逃げて行きます。

使用方法としては、唐辛子に含まれているカプサイシン成分が出やすいように唐辛子は輪切りにしてネズミが発生しやすい場所に置いておくだけです。

しかし、注意したいのが犬や猫などペットも同じように刺激を感じてしまうこともあるため、設置する際はペットが近づかないような場所にしましょう。

3.危険を感じる香り「正露丸」

正露丸の成分である「クレオソート」もネズミの忌避剤に使われる成分です。
動物は火を怖がると紹介しましたが、クレオソートの香りは山火事の匂いに似ているため、本能的に危険を感じます。

薬局やドラッグストアで簡単に手に入りますが、医薬品は高価でコスパが悪いのが難点です。

いかがでしたでしょうか?
家庭でも安全にできる対策方法を行って、ネズミの住みにくい環境を作りましょう!

【※ご注意】
今回文中でご紹介している製品は、"医薬品"として販売されております。
その製品を使用することで、ネズミ駆除の効果を保証するものではありませんので、あらかじめご了承頂ければと思います。
あくまで楽しむ程度に記事を読んで頂けると幸いです!

FCCは、ネズミ駆除の専門業者です。
ネズミの被害でお困りの方は、ぜひお気軽にご相談下さい。

>>FCCネズミ駆除詳細はこちら!!<<

【今週のおすすめ商品】

★FCCデオドラントGEL★
ネズミの臭いにお困りではありませんか?
FCCデオドランドGELは、」ネズミの腐敗臭だけでなく、細菌・カビ・ウィルスに
対しても除菌力を発揮します。

塩素よりも高い除菌力を持つ二酸化塩素の力で、強力に脱臭します。
二酸化塩素は、小麦の漂白のための食品添加物として使用が認められているため、安心してお使い頂けます。

ネズミの臭いにお困りの方は、ぜひご利用下さい!

ゴキブリの天敵って何?

2019-10-16 [ 豆知識 ]

至る所で見かける虫の代表格といえば「ゴキブリ」ですよね。
高い繁殖力と俊敏さで家や飲食店などで見かけますが、こんなにいるのは天敵がいない
からなのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

実はゴキブリにも天敵は存在します。
そこで今回はゴキブリの天敵についてご紹介致します。


○ムカデ
肉食であり、ゴキブリを好物として食べる虫です。
ゴキブリを食べるからといってムカデを放置すると危険ですので注意しましょう。

○猫
ネズミを捕まえるイメージが強いですが、実はゴキブリも捕まえてくれます。
猫は素早く動くものに対して反応するため、素早い動きが猫に刺激を与えておもちゃと捉え、ゴキブリを追い回してくれます。
そのうち仕留められますが、その時の猫の具合や性格で食べるかどうかは変わります。

○ネズミ
ネズミ類は全体的に雑食の動物のため、天井裏に住みついたネズミはゴキブリを追い回して捕食する可能性も高いです。

○蜘蛛
クモは素早いゴキブリを捕まえる「ゴキブリハンター」として知名度が高い虫で、なかでも「アシダカグモ」はゴキブリの天敵として一度は名前を聞いたことがある方も多いかもしれません。
10センチメートルほどの大きさになり、素早いゴキブリも一瞬で捕まえて捕食しますが、
人を攻撃することもなく、網を張って家屋を汚すこともない大人しい蜘蛛なのでもし家の中で見つけても見て見ぬふりをしてあげましょう。

○蜂
蜂のなかには「エメラルドゴキブリバチ」というゴキブリを狩ることができる種類が存在し、自分の体より大きなゴキブリを狙います。
ゴキブリを狩る方法が残酷的で、ゴキブリの脳に毒針を刺し、操り人形状態にして卵を孵化させるために利用されます。
役目を終えたゴキブリは最後、蜂の幼虫に食べられてしまいます。


いかがでしたでしょうか?
実はゴキブリにとっての最強の敵はあらゆる手段で攻撃してくる「人間」になります。
しかし、ペットやお子様がいて殺虫剤等を使用して駆除をしたくない方はゴキブリの天敵を上手く活用するのも一つの退治方法ではないでしょうか?

【今週のおすすめ商品】

★FCCオイルクリーン★

ベタベタで擦っても中々落ちない油汚れでお困りではありませんか?
FCCオイルクリーンは油汚れに特化しており、しつこい油汚れをしっかり落とします。

ゴキブリの好物でもある油汚れを除去して、衛生的な環境を目指しましょう!

飲食店でのチョウバエ対策

2019-10-02 [ 豆知識 ]

チョウバエは水のあるところに発生するため、どのようなお店でも発生しやすい虫となります。

チョウバエは体長1~4mmほどと小さく、上から見るとチョウのような形をしています。
キッチンやトイレなど汚れとぬめりが付着した排水周りが発生源となりますが、水まわりを好む反面、水をかけるとすぐに溺死します。

チョウバエは一度卵を産み付けられると、あっという間に大量発生してしまうので卵や幼虫の段階で駆除することが大切です。


■飲食店でのチョウバエ対策

飲食店では食品への異物混入を未然に防ぐためにも、チョウバエの対策が非常に重要になってきます。

まずは、食品や生ゴミをむき出しにしたまま放置しないようにしましょう。
食品や生ゴミから発するにおいに誘引される性質があるため、食品はラップや密閉性のある容器に入れて冷蔵庫や冷凍庫で保存して下さい。

生ゴミに関しても、蓋付きのゴミ箱に入れる様にして頂くと非常に効果的です。

次に掃除を徹底しましょう。
食材のカスや落ちてしまった食材をそのままにしてしまうと、清掃で床に水を撒く際に
落ちてしまった食材やカスなどが什器下など奥の方へ押し流されてしまいます。

その結果、溜まった食材カスが腐敗してしまい、よりチョウバエが誘引されやすい環境となってしまいます。

食材カスなどが落ちた場合は、その場ですぐに拾うようにし、清掃前に何か落ちたままになっていないかしっかり確認しましょう。

いかがでしたでしょうか?
小さな虫は繁殖力も高く、すぐに増えてしまうため早期に予防を行いましょう!

【今週のおすすめ商品】

★飛来昆虫捕獲器 FCCムシポン ポケット3★

光に誘われる虫の習性を利用してしっかり捕獲します!
ワンタッチで簡単に設置出来る上に、店内の美観を損ねないインテリアタイプの補虫器ですので、お客様の目に触れる客席や店内などでもご利用頂けます。

専用の補虫紙で捕獲しますので、電撃捕獲タイプのようにバチバチという音がしたり虫の死骸が飛び散ることはありませんので、安心してお使い頂けます。

ぜひお試しください!


春だけじゃない秋にも多い花粉症

2019-09-18 [ 豆知識 ]

花粉症は春のイメージが強いと思いますが、実は日本だけでも60種類以上の花粉が報告されており、一年を通して花粉症になる可能性があります。

■秋の花粉の種類

春の花粉は杉やヒノキが有名ですが、秋の花粉症の主な原因はキク科の「ブタクサ
ヨモギ」、アサ科の「カナムグラ」などの草の花粉です。

これらの花粉はスギやヒノキのような樹木の花粉と違って遠くまで飛ばず、飛んでも数メートルですが、身近な道端や公園、河川敷など身近な所に生えているため、うっかり近づいてしまうと花粉を吸いこんでしまいます。

・ブタクサ(キク科)
・・・道端や空き地、河川敷など全国的に広く分布しています。
花粉の粒子が細かく、気管に入ると喘息の原因になることもあります。

・ヨモギ(キク科)・・・食用や薬用としてもなじみ深い植物で、繁殖力が強く平地から
高山まで幅広く分布しています。

・カナムグラ(アサ科)・・・道端や林の周辺など全国に広く分布し、アレルギーを起こし
やすく花粉症の原因となります。

■秋はハウスダストにも注意しましょう

花粉以外の秋のアレルゲンとして、ハウスダストによる症状も増えています。
ハウスダストとは室内に溜まるホコリの事で、ダニの死骸や糞、フケ、カビなども含まれています。

夏の暑い時期に繁殖をするダニは秋になると死に、その死骸は小さく非常に軽いため、人の動きや空気の流れによって舞い上がり、それを吸い込むことによってアレルギー症状を引き起こしてしまいます。

花粉症対策をしても症状が軽減しない人は、部屋の掃除をこまめに行ってハウスダストを対策しましょう。

■秋の花粉症対策

基本的に春の花粉症対策と変わりませんが、春のスギやヒノキの花粉が広範囲に飛散するのに対して、秋による花粉は数百メートルしか飛ばないため次の事に注意してみましょう。

・花粉の飛散時期にブタクサなどの植物が生えている場所に近づかない
・家の近くに植物が生えている場合は、花粉の侵入を防ぐために窓を閉めておく

その他の予防対策としては、

・マスクや花粉症用のメガネをかける
・花粉の付着しにくい素材の服を着る(綿やポリエステル)
・家に入る前に玄関で花粉をはらう
・空気清浄機を使用する

いかがでしたでしょうか?
秋は気温の変化も大きく、体調を崩しやすい時期でもあるため体調管理もしっかり行いましょう!

【今週のおすすめ商品】

★FCCピュアマイルドコンパクトサイズ★

体調を崩すと風邪をひきやすくなってしまいますが、予防法の中でもお子様からご年配の方まで簡単に実践できるのが手洗いです。

FCCピュアマイルドは、松やヤシなどの自然の植物から出来ているため、お子さまや手荒れ・アトピーでお悩みの方も安心してお使い頂けます。

この機会にぜひお試しください!

秋バテを知っていますか?

2019-09-04 [ 豆知識 ]

夏バテをご存知の方は多いと思いますが、「秋バテ」と呼ばれる症状があるのを知っていますか?

夏の暑さによって体調を崩すことを夏バテと言いますが、秋バテとは夏の疲れがたまって体力を消耗し、それがもとになって自律神経の乱れや血の巡りが悪くなって起こるものです。

また、秋は台風シーズンであるうえに雨が多いため、寒暖差や気圧の変化が激しく自律神経のバランスが崩れることで体調にも影響が出やすい季節と言えます。

さらに夏の習慣が抜けずに入浴もシャワーだけで済ませてしまったり、冷房や冷たい物の取りすぎによって体が常に冷え切った状態になっているのです。

その結果、涼しくなってきたのにもかかわらず体がだるい、疲れやすいなど体の不調につながってしまいます。


■こんな症状が出てきたら「秋バテ」のサイン!

○体がだるく、疲れやすい
○朝がスッキリ起きられない
○食欲がない
○胸やけ・胃もたれ
○肩こり・頭痛
○めまい・立ちくらみ
○1日中眠たい


■秋バテにならないための予防対策

①食事
冷たい飲み物はなるべく控えて、温かいものや常温の飲み物を飲むようにしましょう。
食事は生姜、根菜類(人参・さつまいも・里芋・大根)、きのこなど旬の食材を使って内臓から温めると良いです。

②運動
ウォーキングなどの有酸素運動は、血流をよくし疲労物質の排出を促してくれるため疲労回復に効果的です。

③入浴
夏の時期は熱い湯船を避けてシャワーで済ませてしまう方も多いと思いますが、冷房によって思った以上に体は冷えています。
38~40度ぐらいのお湯にゆっくり入り、体の芯まで冷えた体を温めることで体力や胃腸の働きの回復を手伝ってくれます。

④保温
冷房が効いている室内では、上着やカーディガン、ひざ掛けなどで自分の体調に合わせて温度を調整しましょう。

いかがでいたでしょうか?
暑さが和らいだからといって油断せず、秋バテにならないためにしっかり対策を行いましょう!

【今週のおすすめ商品】

★FCCピュアマイルドコンパクトサイズ★

体調を崩すと風邪をひきやすくなってしまいますが、予防法の中でもお子様からご年配の方まで簡単に実践できるのが手洗いです。

FCCピュアマイルドは、松やヤシなどの自然の植物から出来ているため、お子さまや手荒れ・アトピーでお悩みの方も安心してお使い頂けます。

この機会にぜひお試しください!


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


衛生用品のお問い合わせはこちら

お問い合わせ

PageTop

カテゴリMENU

カートを見る

ご利用案内

6,000円以上で送料無料

※FCC®オリジナルエコ商品
  ご購入の場合

<ご利用可能な決済方法>
代金引換(現金のみ)・振込み

店長プロフィール

定休日



※赤い日付は定休日になります。(土・日・祝・他)
定休日の商品発送・メール連絡は、お休みさせていただいており、翌営業日に行います。 サイトよりのご注文・お問い合わせは、24時間年中無休で受け付けております。

会社概要

株式会社FCC

住所:〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-32

営業時間:9時-18時


SHOPブログ新着記事

SHOPブログカテゴリ




ショップインフォメーション

衛生用品業務用のHOME  - おすすめ商品  - ショップ紹介  - 支払方法・送料  - お買い物の流れ  - よくある質問


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。