エコ洗剤 業務用 洗剤の販売ならFCC衛生用品.com


HOME > 店長ブログ

店長ブログ

もしかして、ネズミの腐敗臭!?

2018-01-10 [ 豆知識 ]

「ネズミの臭いがヒドイです。どうすればいいですか?」
・・・最近、そのようなお問合せを、害虫獣駆除会社である弊社はよく受けます。

(害虫獣駆除 弊社ホームページはこちら)


死骸が見当たらないのに、獣臭い、腐った臭いが漂ってきたら、「壁の中」や「天井裏」で死んでいる可能性があります。


天井裏で死んでいても、天井に点検口がある場合は弊社の方で点検することは可能ですが、点検口が無い場合は天井を開口して頂くか、消臭剤などを置いて対応して頂く必要があります。


弊社には「FCC®デオドラントGEL」という、あの強烈なネズミの腐敗臭をも消臭する強力な消臭剤をご用意しております。こちらのサイトからご購入頂けますので、一度商品ページをご覧になって頂ければ幸いです。

→★FCC®デオドラントGEL商品ページはこちら★←


なお、ネズミの死体は乾燥していくにつれ臭いは消えていきます。乾燥するまでの間で我慢ならない場合は、是非、デオドラントGELをご利用下さいませ!

仕込み前の除菌

2017-12-27 [ 豆知識 ]

※2017/12/27~2018/1/4までお休みを頂いております。
 2018/1/5より順次発送手配を致しますのでご了承の程宜しくお願い申し上げます。


2017年、最後の店長ブログになります。
今年も一年間、店長ブログをご覧頂き誠にありがとうございました。

拙い文章ではありますが、皆様のお役にたてる記事をお届け出来ていたら幸いです。
来年度も引き続き、店長ブログを宜しくお願い致します!!


*☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:


飲食店のお客様向けの記事になります。


皆様のお店では、仕込み前に除菌をされていますか?

徹底した衛生管理を行うためにも、毎日の調理の仕込み前に、アルコール除菌をすることをおすすめ致します!


*きれいに洗い乾燥させた食器にアルコール除菌を噴きかける
*使用前の包丁やまな板等調理器具に噴きかける
*調理台に噴きかける
*冷蔵庫の取っ手に噴きかける

こういったちょっとした除菌の心掛けをすることで、他のお店から頭一つ抜きでた衛生管理が出来ます。


菌を殺す、という面では「熱湯をかける」といった方法もあります。

しかし、正直熱湯を用意するのも手間がかかりますし、火傷などの危険性があります。
魚を調理した後の器具などの場合は、油が固まり、汚れが落ちにくくなることもあるそうです。

そういったことを避ける意味でも、アルコール除菌は非常に手軽と言えます。

弊社では大人気のアルコール除菌
「アデチール5000(食品添加物)」をご用意しております。

お店の衛生管理のために、是非ご利用下さいませ!

【今週のおすすめ商品】

★アデチール5000(食品添加物)★

スプレーして簡単に除菌が出来る商品になります!
(すすぎは不要なのでお気軽...!)

食品添加物ですので、安心してご利用下さい。
詳しくは商品ページにてどうぞ!!

ネズミ発生!!営業停止の危険性

2017-12-13 [ 豆知識 ]

12月になり、すっかりクリスマスムードが楽しい街並みですね!
この時期、クリスマス&忘年会シーズンで、飲食店のお客様は大繁忙期なのではないでしょうか。


弊社では、衛生用品販売だけでなく、害虫獣駆除を行っております。
そこで最近多いお問い合わせは・・・・

「店にネズミが出てしまった。どうにかしたい!」

というものです。


この大繁忙期に、ネズミのことで頭を悩まされる方は非常に多いです。
そこで今週は、ネズミが発生した時に営業停止になる危険性についてのお話しをご紹介致します。

■ネズミが出た!=営業停止?

一般的にネズミが出てる=即営業停止!!!
ということはありません。

ただし、ネズミのフン等が食品に入り、それを食べて食中毒になってしまった場合は営業停止になる可能性があります。

■営業停止って何日間!?

食中毒が起きてから、3日間ほど原因の結果を出すのに時間がかかります。
なので、食中毒発生から3日間は、営業停止かどうか・・・という不安が続く事になります。


肝心の営業停止ですが、営業停止の日数は保健所が決める事です。
しかし、原因が分かって対策がとれる事であれば、「3日程度」が多いとされています。

しかし、店側が食中毒発生の原因であることが確定+具体的な対策がとれない場合だと、対策がとれるまで「無期限」という場合もあります。


ただし、そもそも店側が原因の食中毒であると断定できない場合、営業停止などの措置はありません。

菌を保有していたお客様が、食事をとりわけた際に、お客様同士で感染することもあります。

なので、店としてしっかりと衛生管理、検便で検査等を徹底しているのなら、多少は心にゆとりをもって対応出来るのではないでしょうか。

何はともあれ、ネズミが原因で食中毒が起き、営業停止にならないためには、
「ネズミを侵入させない」、「ネズミをすまわせない」ことが大切だと言えます。

弊社はネズミ駆除のプロフェッショナルです。
もしネズミにお困りでしたら、お気軽にご相談くださいませ。
お見積り無料です。

<<弊社のネズミ駆除詳細ページはこちら!>>

【今週のおすすめ商品】

★FCC®デオドラントGEL★

あの強烈なネズミの腐敗臭を強力消臭します!
大型冷蔵庫や公共トイレにも幅広くご使用頂けます。

詳しくは商品ページにてどうぞ!!

今からはじめる飲食店の大掃除!~厨房編~

2017-11-29 [ 豆知識 ]

当ショップでは、飲食店のお客様のリピーターが多いです。
そこで第三弾!ということで、「今からはじめる飲食店の大掃除」についてご紹介致します。

12月に入ったら「クリスマス」「忘年会」直前!!
今が大掃除のチャンスです!!


■厨房

大掃除で一番厄介な場所。それは厨房ですよね。
大掃除ということで、まずはがっつりと不要な物を処分しましょう!

何が入っているか分からない古びたダンボールは置いてないですか?
ダンボールはゴキブリの棲家であり食べ物でもある厄介な存在です。
ゴキブリ発生を阻止する観点からも、ダンボールの除去はマストでお願い致します。


次に具体的な清掃として"電子レンジ"をあげたいとおもいます。
普段、電子レンジのトレイは比較的気にして掃除をしていても、内側はなかなか掃除できませんよね。アルカリイオン電解水をたっぷりと吹きかけて、そのまま30~40秒温めると汚れが浮いてきます。しっかりとふきとりましょう。

~自社商品!アルカリイオン電解水 FCC®ファインフォーター商品ページはこちら~


厄介なガスコンロも、アルカリ性質の洗剤や重層を使って、ぴかぴかに磨き上げましょう。

アルカリ性質と書きましたが、弊社では中性洗剤なのにもかかわらず、油汚れをしっかりおとす商品をご用意しております。
油を乳化させ油そのものを包み込むことで、油そのものの性質を消失させるのです。
換気扇のギトギト油汚れにも効果的です!!

ご興味がありましたら、
弊社オリジナル商品のFCC®オイルクリーン商品ページをご覧いただければと思います!


他に大掃除をするべき場所といえば、「グリストラップの清掃」です。
グリストラップ清掃は自力で出来るといえば出来ます。しかし、自力ではキレイにしきれないところが出て来ますし、何より労力と時間がかかります。なので、そういう時はプロの業者に依頼することをおすすめします!

(弊社はグリストラップ清掃も行っておりますので、清掃業者をお探しの際はご連絡下さいませ!お見積り無料です!お問合せフォームからご相談をどうぞ!)


グリストラップの清掃はコバエ発生を予防出来るというメリットもありますので、グリストラップのメンテナンスをしっかりとして頂ければと思います♪


最後に"心掛け"という面では、従業員内で「定位置へ」を合言葉にして頂ければと思います。

せっかく不要なものを処分して整頓しても、定位置に物を戻さなければ「在庫不足か?買いにいかないと。」「どこいったっけ?新しいのを買おう。」とコストの無駄・資源の無駄になってしまいます。


―いかがでしたでしょうか。少々宣伝が多くなってしまいましたが(汗)
あくまで参考程度に見て頂ければと思います♪

飲食店の大掃除シリーズ、最後までご覧いただきありがとうございました!


【今週のおすすめ商品】

★ベビーフォーマー 床発泡洗浄装置★

毎日の床清掃におすすめ!水道ホースに繋ぐだけで作業が開始できます。
洗浄・すすぎはワンタッチで切り替えができ、軽量なのも大きな魅力です。

大掃除の機会にご利用をご検討下されば幸いです♪

詳しくは商品ページにてどうぞ!!

エコでも要注意。エコバックの衛生管理

2017-11-22 [ 豆知識 ]

普段のお買い物で、ビニール袋をもらうのではなく、エコバックを使うという方も少なくないのではないでしょうか。

■省資源に有効なエコバック

スーパーマーケットやドラッグストアに買い物に出かけて、買った商品を持ち帰るエコバック。鮮魚、精肉、野菜や果物などの生鮮品を購入し、家に帰ってから買ったものを冷蔵庫に入れます。
使い捨てのビニール袋を使用せずに済むので、石油資源などへの負担削減に一助となっているのは間違いありません。

■エコバックの意外な盲点

買った商品を冷蔵庫に入れた後、エコバックはどのようにしているでしょうか。
そのままたたんで保管しておき、次回の買い物時に再び取り出して使用するという方がほとんどではないでしょうか。

エコバックを持参するのを忘れると、レジ袋を使用しなければなりませんよね。そのため次回の買い物の時に持って行くのを忘れないように、いつも置いてある場所にきちんと戻しておくという方も少なくないかもしれません。

様々な商品を繰り返し入れて何度も使いますが、そのまま使い続けると・・・そのように洗ったりせずに使われてきたエコバックを調べると、大量の細菌が付着しているのです。

■エコバックにも衛生管理は不可欠

冬になると風邪の予防のために、手洗いを欠かさないことが重要とよくいわれますが、それだけ人の手は汚染されやすい部分でもあるのです。

繰り返しエコバックを使用しているうちに、手でバックに触れることになりますし、お店に並んでいる商品も陳列したりレジで会計したりするうちに、数多くの人の手に触れることになります。

また鮮魚や精肉などは、ビニールで包んで液垂れしないように持ち運ぶことがほとんどだと思いますが、エコバックに汚れが付着してしまうケースも考えられます。

エコバックも定期的に洗濯する習慣をつけましょう。


【今週のおすすめ商品】
ナチュラルエアーです。
化学物質を使わず、人や動物に安全無害で手軽に使えるガンスプレータイプですので、臭いが気になる箇所にシュッと一吹きして頂くだけで、森の香りが広がり、様々な悪臭を除去します!ウィルスや細菌も除菌する効果もありますので、インフルエンザ対策としても有効です!
洗濯しづらい素材のエコバックもありますが、ナチュラルエアーを吹きかけることで細菌の発生を抑えることができます。


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


衛生用品のお問い合わせはこちら

お問い合わせ

PageTop

カテゴリMENU

カートを見る

ご利用案内

4,500円以上で送料無料

ご利用可能な決済方法
お支払い方法

店長プロフィール

定休日



※赤い日付は定休日になります。(土・日・祝・他)
定休日の商品発送・メール連絡は、お休みさせていただいており、翌営業日に行います。 サイトよりのご注文・お問い合わせは、24時間年中無休で受け付けております。

会社概要

株式会社FCC

住所:〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-32

営業時間:9時-18時


SHOPブログ新着記事

SHOPブログカテゴリ




ショップインフォメーション

衛生用品業務用のHOME  - おすすめ商品  - ショップ紹介  - 支払方法・送料  - お買い物の流れ  - よくある質問


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。